このサイトは、Wordpressテーマなどを確認、テストするために構築しています。

ちょこちょこと見た目が変わる、表示に問題が発生する場合があります。

JR「尻手」から京浜急行「鶴見市場」を歩いてみた ①

JR南武線「尻手」駅から京浜急行「鶴見市場」まで歩いてみました。目的があった訳ではなく、近所だけどあまり知らないところをウォーキングしてみようと思い立ったので。GWでやることも無かったのでが理由ですけど。

JR南武線
JR南武線
JR南武線は、川崎と立川を結ぶ川崎を縦断する路線です。

南武線(なんぶせん)は、神奈川県川崎市川崎区の川崎駅と東京都立川市の立川駅を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)である。そのほか以下の支線を持つ。

神奈川県川崎市幸区の尻手駅と同市川崎区の浜川崎駅を結ぶ支線(通称「浜川崎支線」、旅客案内上は「南武支線」)[1]。
尻手駅から新鶴見信号場を経由して神奈川県横浜市鶴見区の鶴見駅を結ぶ支線(通称「尻手短絡線」・旅客営業なし)。
出典:ウィキペディア 南武線
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%AD%A6%E7%B7%9A

尻手駅は川崎の隣の駅
尻手駅舎

尻手駅(しってえき)は、神奈川県川崎市幸区南幸町三丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)南武線の駅である。
駅番号はJN02。
南武線の本線のほか、浜川崎駅方面の支線(浜川崎支線、旅客案内では「南武支線」)、および新鶴見信号場への支線(尻手短絡線、貨物列車専用)が当駅から分岐している。

当駅は川崎市内にあるが、運賃区分上は横浜市内の駅として扱っている。これは、南武線の川崎駅から稲田堤駅までのうち、矢向駅のみ横浜市(鶴見区)であり、中心駅(横浜駅)から矢向駅に行く途中の川崎駅と当駅も「横浜市内」に加える方が合理的だからである(なお、当駅から発着する支線の八丁畷・川崎新町・小田栄・浜川崎の各駅や、さらに浜川崎で接続する鶴見線全線も横浜市内エリアの扱いがされている。)。
出典:ウィキペディア 尻手駅
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BB%E6%89%8B%E9%A7%85

駅の周りにはスーパーや飲食店
駅の周りにはスーパーとコンビニと飲食店がありますね。
尻手駅前辺り

尻手駅前辺り

尻手駅前辺り

駅から西へ向かう方向の商店街?
正直言えば、少し寂しい感じでしょうか?
尻手駅商店街

尻手駅商店街

居酒屋が結構あります(時間的にやってなかったですが)
場所がらというのか、栄えている駅がすぐ隣にあるのでこんなもんなのかも知れません。
尻手駅辺りの居酒屋

尻手駅辺りの居酒屋

手駅辺りの居酒屋

手駅辺りの居酒屋

国道1号沿に歩いてみます
商店街を抜けると国道1号線に出ました。
国道

コンガリアンというパン屋さん。
比較的に安め?サイズからすれば普通?という感じの調理パンが並んでます。調べてみるとこの辺りでは有名なお店のよう。
コンガリアン

コンガリアン

ラクビーショップ「FRONT ROW」?
こんなところにラクビーショップ?
FRONT ROW

FRONT ROW

少し歩くと「横須賀線」、「湘南新宿ライン」を渡る陸橋があり、撮り鉄の方達が少しいたので撮ってみます。
鉄道

鉄道

鉄道

その2に続きます。
その2はこちら

スポンサーリンク
spdsk-photo




spdsk-photo




フォローする