このサイトは、Wordpressテーマなどを確認、テストするために構築しています。

ちょこちょこと見た目が変わる、表示に問題が発生する場合があります。

川崎宿史跡めぐりに沿って歩いてみました ②

川崎宿史跡めぐりに沿って歩いてみました ②

前回は八丁畷近辺までになりましたので、「川崎宿史跡めぐりに沿って歩いてみました」の第2弾です。
前回の記事は下記
川崎宿史跡めぐりに沿って歩いてみました ①

教安寺

市電通りを渡って、旧東海道を少し歩くと「川崎宿 京入り口」の看板が電信柱にあるのを発見しました。
川崎宿史跡めぐり

川崎宿史跡めぐり

川崎宿史跡めぐり
川崎宿史跡めぐり

看板のある曲がり角を左折して、川崎の映画館があるチネチッタの手前を右折して壁伝いに進みます。
川崎宿史跡めぐり

川崎宿史跡めぐり 教安寺

現在(2018年5月)、工事中のようです。
川崎宿史跡めぐり 教安寺

川崎宿史跡めぐり 教安寺

教安寺前の自動販売機には「川崎宿物語」とポスター?が入ってました。
川崎宿史跡めぐり 教安寺

小土呂橋趾

旧東海道に戻って、次のポイント「小土呂橋跡」を目指します。小土呂橋跡は旧東海道と新川通りの交差点(小土呂橋)脇にありました。
川崎宿史跡めぐり 小土呂橋跡

気にしてなければ見逃す感じです。
新川掘を渡る橋があったところのようです。昔は5mほどの橋だったようですが、今の新川通りは倍以上の幅ですね。
川崎宿史跡めぐり 小土呂橋跡

川崎宿史跡めぐり 小土呂橋跡

川崎宿史跡めぐり 小土呂橋跡

佐藤本陣跡

新川通りを渡り、旧東海道を進みます。次のポイントは「佐藤本陣跡」本陣跡というくらいなのでなにやら屋敷的なイメージを持って歩きます。
川崎宿史跡めぐり

この辺りは「砂子通り」というようで、川崎の繁華街の辺りというところでしょうか。
川崎宿史跡めぐり

川崎宿史跡めぐり

川崎宿史跡めぐり

今回のコースにはありませんでしたが、「旧橘樹郡役所跡の記念碑」がありました。川崎(川崎駅周辺地域)の歴史でしょう。川崎は縦に長いので地域によって歴史は違ってます。
川崎宿史跡めぐり

有名な蒙古タンメン中本さんがありました。朝(10時頃)から行列です。
川崎宿史跡めぐり

「佐藤本陣跡」が見当たらない・・・絶対に行き過ぎたと考えて戻ってみる。ありました!蒙古タンメンの近く・・・
これは判り難いでしょう。
川崎宿史跡めぐり 佐藤本陣跡

川崎宿史跡めぐり 佐藤本陣跡

今回はここまでにさせていただきます。
佐藤本陣を探し回ったこともありますが、八丁畷から40分くらいでしょうか。

スポンサーリンク
spdsk-photo




spdsk-photo




フォローする