このサイトは、Wordpressテーマなどを確認、テストするために構築しています。

ちょこちょこと見た目が変わる、表示に問題が発生する場合があります。

川崎宿史跡めぐりに沿って歩いてみました ④

川崎宿史跡めぐりに沿って歩いてみました ③

過去3回から引き続きの川崎宿史跡めぐりに沿って歩いてみました。です。

川崎宿史跡めぐりに沿って歩いてみました ①
川崎宿史跡めぐりに沿って歩いてみました ②
川崎宿史跡めぐりに沿って歩いてみました ③

川崎稲荷社

川崎宿史跡めぐり 川崎稲荷社

府中街道を渡ると「川崎稲荷社」があります。戦災で消失しただめに、詳細は不明なようですが、八代将軍吉宗が江戸城に入る際に、この辺りで休んだとされているようです。
川崎宿史跡めぐり 川崎稲荷社

川崎宿史跡めぐり 川崎稲荷社

六郷の渡し

六郷の渡しは。六郷大橋が流されたために、その後は渡船になったということです。
川崎宿史跡めぐり 六郷

川崎宿史跡めぐり 六郷

六郷橋に登る階段付近
川崎宿史跡めぐり 六郷

六郷橋には渡船のモニュメントがあります
川崎宿史跡めぐり 六郷

六郷橋から東京方面を見た風景
川崎宿史跡めぐり 六郷

東京側の乗り場ですかね
川崎宿史跡めぐり 六郷

六郷の渡し付近から上流方面を見た風景
川崎宿史跡めぐり 六郷

京浜急行 大師線 六郷橋駅跡

大正から戦後に掛けて23年間利用されていたという六郷橋駅の跡が歩道橋から見えます。
撮り方にセンスがないので判り難い画像になってしまいました。
川崎宿史跡めぐり 六郷橋駅

川崎宿史跡めぐり 六郷橋駅

川崎宿史跡めぐり 六郷橋駅

稲毛神社

あとで気付いたのですが、真福寺を飛ばしていました・・・仕方ありません・・・ということで次のポイントは稲毛神社です。
旧東海道から少し外れて国道15号を西へ歩きます。
川崎宿史跡めぐり 

府中街道との交差点の反対側には川崎競馬場があります。
川崎宿史跡めぐり 

そこからどのくらいでしょう?時間にして5分から10分歩くと稲毛神社に到着!
川崎宿史跡めぐり 稲毛神社

ご創建
当神社のご創建の年代は詳らかではありませんが、御神木大銀杏の樹齢が1千年と推定されるところから、当地の古社であることがわかります。

社伝によれば、当神社は東国に争乱の絶えなかった頃、武神・武甕槌神をまつり、天皇軍の戦勝を祈る社として建てられたと伝えられています。第十二代景行天皇が東国御巡遊のおり当神社に賊難を避けられたといい、第二十九代欽明天皇の御代、この地方に動乱が絶えなかったため、天皇は当神社に幣帛・七串を奉り、新たに経津主神、菊理媛神、伊弉諾神、伊弉冉神を配祀せしめられ、戦勝とその後の親和協力を祈られ、以後長く勅願所であったと伝えられます。
鎌倉時代以降
鎌倉時代には将軍家より社領七百石を賜り、佐々木四郎高綱公が源頼朝公の命を受けて御社殿の造営に当たりました。

足利時代には、当時の神主が新田家と関係が深かったため社領を二十石に削られてしまいました。しかしこの時代の信仰の深さを物語る史料として、応永十一年(一四〇四)の大般若経六百巻施入の記録があります。また新潟県の国上寺に現存する長禄二年(一四五八)銘の鰐口は河崎山王社すなわち当社に奉献されたものです。

秀吉公および江戸幕府からは二十石を賜りました。とくに家康公江戸入府に際し天海僧正ご巡見の参拝あり、随神門、神馬等の寄進を受けたと伝えられます。江戸時代中期以降は平和な時代風潮の中で殷賑を極め、社家九家社人十三人を擁し、川崎宿および河崎七ヶ村の鎮守として広く近隣一円の崇敬を集め、 例大祭「河崎山王まつり」は六月十五日に行われ、その盛況なさまから「東の祇園」と称されて街道名物の一つとなっていました。

出典:稲毛神社サイト
http://takemikatsuchi.net/

境内には記念碑がいくつか立っています。
川崎宿史跡めぐり 稲毛神社

川崎宿史跡めぐり 稲毛神社

川崎宿史跡めぐり 稲毛神社

正岡子規はさすがに知ってます!
川崎宿史跡めぐり 稲毛神社

川崎宿史跡めぐり 稲毛神社

お参りしておきましょう!
川崎宿史跡めぐり 稲毛神社

旧六郷橋の親柱

川崎宿史跡めぐり 稲毛神社

川崎宿史跡めぐり 稲毛神社

妙遠寺

稲毛神社を出て、国道15号を渡って妙遠寺へ行きます。国道15号を渡る歩道橋は「ハローブリッッジ」というようです。
川崎宿史跡めぐり ハローブリッジ

川崎宿史跡めぐり ハローブリッジ

妙遠寺も微妙に判らなくて少し探しました。

川崎宿史跡めぐり 妙遠寺

やはり川崎には二ヶ領用水です。関連して小泉大夫と田中休愚の功績を讃える記念碑がありました。
川崎宿史跡めぐり 妙遠寺

川崎宿史跡めぐり 妙遠寺

川崎宿史跡めぐり 妙遠寺

というところで最後まで周りきりました。

妙遠寺から川崎駅までは15分だったでしょうか。全行程で3時間くらい掛かりましたが、途中で迷ったり、探したりという事を考えれば、まぁ順調だったのかと思います。

これから暑くなると3時間以上歩くのは厳しいかもしれません。暑い季節以外でどうでしょうか?

スポンサーリンク
spdsk-photo




spdsk-photo




フォローする