このサイトは、Wordpressテーマなどを確認、テストするために構築しています。

ちょこちょこと見た目が変わる、表示に問題が発生する場合があります。

JR南武線(浜川崎支線)を辿ってみました

夏休みを利用して、JR 南武線の浜川崎支線の駅を巡ってみました。
南武線 浜川崎支線
南武線 浜川崎支線
乗ったと言えないのは、お金がなかったので、自転車で駅を巡ったからなんです。そのため、ホームの画像はありません。
また、尻手と八丁畷は、別日に撮った画像です。

尻手

立川と川崎を結ぶJR南武線との接続駅である尻手駅です。
1番線、2番線が、南武線で、3番線が浜川崎支線のホームです。
尻手駅
尻手駅
尻手駅

駅自体は、川崎市、ガードを潜ると横浜市というような立地のようです。
駅の周りは、スーパーとちょっとした商店街がありますが、隣の川崎や矢向の方が賑わっています。
尻手駅周辺
尻手駅周辺
尻手駅周辺
尻手駅周辺
尻手駅周辺

八丁畷

八丁畷は、京浜急行との接続駅になっています。
駅への入り口だけみると、京浜急行しかないような・・・
八丁畷駅
八丁畷駅
駅の周りには、繁華街というほどではないですが、飲食店がけっこうありますし、少し離れてもお店が少しあります。
まぁ、川崎まで徒歩園なので、繁華街はそちらということでしょうか。
八丁畷駅周辺
八丁畷駅周辺
八丁畷駅周辺
八丁畷駅周辺
八丁畷駅周辺
八丁畷駅周辺
八丁畷駅周辺

川崎新町

川崎新町は、有人駅のようです。
川崎新町駅


駅の前にJRが運営している月極駐車場がドカンとありました。

小田栄

小田栄駅は、最近できた駅のようです。
近くには、大きなスーパーとホームセンターがあり、大規模マンションも数棟あるという市街地区域のようです。
上りと、下りで駅が完全に分かれていますが、目の前の踏切は、変則的な五叉路となっています。画像がちゃんと撮れてませんでした。
小田栄駅
小田栄駅
小田栄駅
小田栄駅
小田栄駅

浜川崎

浜川崎支線の終点、浜川崎駅です。
浜川崎駅



ここでは、鶴見線と接続しています。
駅を出てから道を渡って鶴見線の駅に入ることで、乗り換えができます。
浜川崎駅 鶴見線
浜川崎駅 鶴見線
浜川崎駅 鶴見線
浜川崎駅 鶴見線
浜川崎駅 鶴見線
浜川崎駅 鶴見線
浜川崎駅 鶴見線
浜川崎駅 鶴見線
浜川崎駅 鶴見線
駅の周辺には、1件だけ商店があります。ありました?やってそうな雰囲気はありませんでしたが、時間とかでしょうか?
浜川崎駅周辺
浜川崎駅周辺
浜川崎駅周辺
浜川崎駅周辺
浜川崎駅周辺

参考: Wikipedia 浜川崎支線
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%AD%A6%E7%B7%9A#%E6%B5%9C%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E6%94%AF%E7%B7%9A

スポンサーリンク
spdsk-photo




spdsk-photo




フォローする