新品より高品質な“中古機器”を生み出す「東京テクノセンター」

ITメディアのレポートで東京テクノセンターへの潜入レポート。

新品より高品質な“中古機器”を生み出す「東京テクノセンター」に潜入! IT機器の利用を延伸「第三者保守」を支える拠点とノウハウ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/08/news006.html

メーカーの保守期間後もメーカーに代わって保守を行うことを第三者保守といい欧米では広く普及しているそうです。
まだ、国内では一般的ではないと思いますが、国内で第三者保守を手掛ける独立系事業者のデータライブは次のようなサービスを提供しているそうです。

  • 交換用にハードウェアの部品を配送するパーツ保守
  • エンジニアが訪問修理するオンサイト保守
  • オンサイトスポット修理

中古品を世界中から買い集め、分解・検査し、使えるパーツを選別して保守サービスに利用する仕組みを整え、「新品よりも安心できる“代わり”を」を掲げ、同社が手掛けるHDDは、新品製品の初期不良率よりも低い故障率を実現しているという、新品以上の中古品を作り上げる
この技術とノウハウの中枢である東京テクノセンターとのこと。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/08/news006.html

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side