クックパッドのオフィス移転プロジェクト

Small Officeとは関係ない規模の企業ですが、規模拡大に伴ってコミュニケーションの問題を感じていた同社がオフィス移転でコミュニケーションの活発化を目指してプランしたという新オフィスへの移転プロジェクト。

同社が当時抱えていた課題は、フロアが3つに分かれていたことにより、社員同士のコミュニケーションが分断化されてしまう傾向があったことだ。社員が増えるにつれ部署間の連携が難しくなり、このままでは変化に対応ができない弱い組織になってしまうという危機感があった。そこで、社員間の「コミュニケーション活性化」を新オフィスのコンセプトとし、オフィス作りのプランを組み立てたという。

 「新オフィスには、エントランスから見渡せる位置にクックパッドオフィスの顔である社員のためのキッチンを配置する他、気軽に集まって議論ができるスペースを各執務エリアの随所に配置しました。コミュニケーションを誘発させるポイントを意図的に作ったのです」

出典:ITMediaビジネス 先進企業のオフィスはここまで違う コミュニケーションが変わるオフィス空間とは?

先進企業のオフィスはここまで違う コミュニケーションが変わるオフィス空間とは?
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1603/10/news038.html

有用なツールを活用することも重要ですが、最後は顔を見てのコミュニケーションということでしょうか。

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side