Selenium IDE Pretty Reportのインストール

Webアプリケーションの検証を簡単に自動化できるツールであるSelenium IDE
実際には複雑な使用も可能ですが、簡単にを目的としてSelenium IDEで動作を録画して実行することを紹介しています。

Webアプリの検証にはSelenium IDEが使える

今回は、 IDEを使った検証のレポートを簡単に作成できるAdd-on Pretty Reportを使ってみました。
Seleniumでは、高機能なものから簡易なものまで、いろいろなレポートツールが存在しています。
Pretty ReportはAdd-onを追加するだけで、簡単にレポート作成ができ、レポートも必要十分なものと思います。

Pretty Reportのインストール

Pretty Reportは FirefoxのAdd-onです。Firefoxからダウンロードサイトを開きます。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/selenium-ide-pretty-report/

[+ Firefoxへ追加]をクリックします。

インストールが完了したら、アドオンが追加されたかを確認します。

レポートの作成方法

Add-onをインストールすると、Selenium IDEの[ファイル]メニューに[Pretty Report]項目が追加されます。

[Pretty Report]項目は、さらに[Export test case]と[Export test suite]の選択ができます。
[Export test case] テストケースに対してのレポート作成
[Export test suite] テストスイートに対してのレポート作成

テストケース、またはテストスイートを実行後、[Pretty Report]メニューから、対象のレポートを作成します。
レポートの作成は、ファイル保存ダイアログが表示されるので、ファイル名を付けて保存します。
レポートはHTMLフォーマットで書き込まれますので、拡張子を.htmlか.htmにします。

作成したレポート(htmlファイル)を開きます。

詳細を表示するには、上部の[+Expand All]をクリックします。

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side