Tera Term 気に入っている使い方

Tera Termは多機能ですが、その中で気に入っている使い方を備忘も兼ねて

複数Terminalを並べて表示する

Tera Termで作業をする場合に複数Terminalを開いて並べて表示した方が作業がし易いです。

複数のTerminalを開いた状態で一方のTerminalで[メニューバー]の[ウィンドウ]で[左右に並べて表示(B)]を選択します

同じ大きさでTerminalが並びます

複数Terminalで同じコマンドを実行する

同じ設定を2台のサーバで設定する場合など、同じコマンドを複数のTerminalで同時に実行するには、[コマンドのブロードキャスト]を使用します。

片側のTerminalで[メニューバー]の[コントロール]で[ブロードキャストコマンド(B)]を選択します

コマンドのブロードキャストダイアログが開きます
開いているTerminalがリスト表示します

同時操作の対象とするTerminalを選択した状態で上部の入力欄にコマンドを入力して[Enter]キーを押します

コマンドが対象のTerminalで実行されます

片側のみを操作したい場合は、操作したいTerminalを選択します。(例えばマウスでクリックする)
カーソルが反転して、入力が片側のみで実行されます。同時操作に戻す場合は、再度、[コマンドのブロードキャスト]でコマンドを実行します。

環境的に同じであればyum installなどもできます。(操作しているサーバ環境によっては同じモジュールをインストールしてはいけないなどがありますので注意

ユーザ追加とパスワード設定などで同じパスワードを確実に入力したい場合には便利かと思います。

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side