PUKIWIKIでテーブル(表)を記述する方法

PUKIWIKIでは、基本的にwiki記法を使用してテーブルを記述することができます

ここで紹介している記述内容での実際の動作は、以下のページで確認できます。

PUKIWIKIの表(テーブル)の書き方

表(テーブル)の記述

PUKUWIKIでテーブルを記述するには、”|”と”|”の間にデータを書くことでセルにデータを記入するというイメージになります。
基本的な記述は次のようになります。

|データ1|データ2|データ3|
|データ4|データ5|データ6|

テーブルヘッダーを定義する

テーブルヘッダーを定義するには、行の最後に h を記述することで、その行がヘッダーとして扱われます。

|要素1|要素2|要素3|h
|データ1|データ2|データ3|
|データ4|データ5|データ6|

セル内のデータ位置を設定する

データ位置を左、中央、右に設定することができます。セル内データの先頭に左寄せはLEFT:、中央はCENTER:、右寄せはRIGHT:を付けます。

|データを左寄せ|データをセンタリング|データを右寄せ|
|LEFT:データ1|CENTER:データ2|RIGHT:データ3|

セルの結合

セルの結合は、右のセルと結合する(colspan)か上のセルと結合する(rowspan)が設定できます。

右のセルと結合する

|>|のようにセルに > のみを入力することで、右のセルと結合します。2つ以上のセルを結合する場合は|>|>|データ|のように記述します。

|データ1|データ2|データ3|
|>|データ4|データ5|

上のセルと結合する

|~|のようにセルに ~ のみを入力することで、上のセルと結合します。

|データ|データ2|データ3|
|~|データ4|データ5|

セルの背景色を指定 [#u09337bf]

|BGCOLOR(NAVY):背景色を指定してます|背景色は指定してません|BGCOLOR(RED):背景色を指定してます|

セルの背景色を指定と文字色を指定 [#qf52fa46]

|BGCOLOR(NAVY):COLOR(WHITE):背景色と文字色を指定してます|背景色は指定してません|BGCOLOR(RED):COLOR(WHITE):背景色と文字色を指定してます|

色の指定はRGBの16進カラーコードや、色名で指定できます。
#ff0000、red どちらも赤を指定しています。

テーブルを左寄せする

デフォルト設定ではテーブルがセンタリング状態になっています。ある程度のサイズがあるテーブルならばセンタリングされていても良いかと思いますが、私の場合には左寄せしたいことの方が多いです。

設定の変更には、.css.phpを修正する必要があります。.css.phpは、PUKIWIKIインストールディレクトリ以下のskinディレクトリ内に存在しています。

修正前

.style_table {
    padding:0px;
    border:0px;
    margin:auto;
    text-align:left;
    color:inherit;
    background-color:#ccd5dd;
}

修正後

.style_table {
    padding:0px;
    border:0px;
    margin:0;
    text-align:left;
    color:inherit;
    background-color:#ccd5dd;
}

marginの値を変更することで位置を変えることができます。

ここで紹介している記述内容での実際の動作は、以下のページで確認できます。

PUKIWIKIの表(テーブル)の書き方

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side