オープンソースソフトウェア シラサギを自動起動する

オープンソースソフトウェア シラサギを自動起動する

オープンソースソフトウェア シラサギを自動起動する設定

シラサギをインストールした状態ではサーバを再起動すると関連するサービスが起動しません。SHIRASAGIのマニュアルでUnicornのインストール項に、unicornの自動起動が公開されていて、unicorn.serviceファイルにて簡単な設定で自動起動ができます。

自動起動設定

# rvm wrapper 2.3.4 start unicorn
# cp /var/www//bin/unicorn-centos7.service /etc/systemd/system/unicorn.service
# chmod +x /etc/systemd/system/unicorn.service
# systemctl enable unicorn

試しにサーバを再起動して、サーバへのログインができることを確認します。

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side