Basix3.0に外部接続する

3.0にSSHとVNC接続する

Basix3.0というよりもVAIO Type-Pのディスプレイが小さ過ぎて普通に利用するには中年の目に優しく無いので外部からアクセスして使用しましょう。

外部アクセスするクライアントはiMacです。

SSH接続する

SSH接続するためには、SSHのパッケージをインストールします。Basixはubuntuベースなので方法はubuntuと同じです。

  1. パッケージ管理(aptitude)をインストールします
  2. spdsk-VAIO-P90HS:~$ sudo apt-get install -y aptitude
    
  3. sshをインストールします
  4. spdsk-VAIO-P90HS:~$ sudo aptitude install ssh
    

    この時点でssh接続ができるようになっているハズです。
    spdskというユーザでssh接続します。192.168.0.100はVAIO Type-Pに割り当てたIPアドレスです。

    $ ssh spdsk@192.168.0.100
    The authenticity of host '192.168.0.100 (192.168.0.100)' can't be established.
    ECDSA key fingerprint is SHA256:CBE01+dSHsDCzXDQgeP8+/0+T0r9X5B5YEct3f/LpEY.
    Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
    Warning: Permanently added '192.168.0.100' (ECDSA) to the list of known hosts.
    spdsk@192.168.0.100's password: 
    Welcome to Ubuntu 16.04.3 LTS (GNU/ 4.4.0-96-generic i686)
    
    略
    
    spdsk@spdsk-VAIO-P90HS:~$
    

    接続できたらsshdの状態を確認します。

    spdsk@spdsk-VAIO-P90HS:~$ systemctl status ssh.service
    ● ssh.service - OpenBSD Secure Shell server
       Loaded: loaded (/lib/systemd/system/ssh.service; enabled; vendor preset: enabled)
       Active: active (running) since 月 2017-10-09 14:58:05 JST; 10min ago
     Main PID: 4547 (sshd)
       CGroup: /system.slice/ssh.service
               └─4547 /usr/sbin/sshd -D
    
    10月 09 14:58:05 spdsk-VAIO-P90HS systemd[1]: Starting OpenBSD Secure Shell server...
    10月 09 14:58:05 spdsk-VAIO-P90HS sshd[4547]: Server listening on 0.0.0.0 port 22.
    10月 09 14:58:05 spdsk-VAIO-P90HS sshd[4547]: Server listening on :: port 22.
    10月 09 14:58:05 spdsk-VAIO-P90HS systemd[1]: Started OpenBSD Secure Shell server.
    10月 09 15:00:01 spdsk-VAIO-P90HS sshd[4643]: Connection closed by 192.168.0.11 port 50568 [preauth]
    10月 09 15:00:08 spdsk-VAIO-P90HS sshd[4645]: Connection closed by 192.168.0.11 port 50569 [preauth]
    10月 09 15:00:48 spdsk-VAIO-P90HS sshd[4647]: Accepted password for spdsk from 192.168.0.11 port 505
    10月 09 15:00:48 spdsk-VAIO-P90HS sshd[4647]: pam_unix(sshd:session): session opened for user spdsk 
    
  5. rootログインを制限します
  6. spdsk@spdsk-VAIO-P90HS:~$ sudo vi /etc/ssh/ssh_config 
    [sudo] spdsk のパスワード: 
    次の箇所を変更します
    PermitRootLogin prohibit-password
    
    変更後
    PermitRootLogin no
    
  7. sshdを再起動します
  8. spdsk@spdsk-VAIO-P90HS:~$ sudo /etc/init.d/ssh restart [ ok ] Restarting ssh (via systemctl): ssh.service.

VNC接続する

iMacでは、クライアントアプリをインストールする必要はなく、Basix側にサーバパッケージをインストールするだけです。
  1. tightvncserverをインストールします
  2. spdsk@spdsk-VAIO-P90HS:~$ sudo apt-get install tightvncserver
    パッケージリストを読み込んでいます... 完了
    依存関係ツリーを作成しています                
    状態情報を読み取っています... 完了
    提案パッケージ:
      tightvnc-java
    以下のパッケージが新たにインストールされます:
      tightvncserver
    アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 7 個。
    638 kB のアーカイブを取得する必要があります。
    この操作後に追加で 1,727 kB のディスク容量が消費されます。
    取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu xenial/universe i386 tightvncserver i386 1.3.10-0ubuntu3 [638 kB]
    638 kB を 0秒 で取得しました (4,202 kB/s)
    以前に未選択のパッケージ tightvncserver を選択しています。
    (データベースを読み込んでいます ... 現在 160401 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
    .../tightvncserver_1.3.10-0ubuntu3_i386.deb を展開する準備をしています ...
    tightvncserver (1.3.10-0ubuntu3) を展開しています...
    man-db (2.7.5-1) のトリガを処理しています ...
    tightvncserver (1.3.10-0ubuntu3) を設定しています ...
    update-alternatives: /usr/bin/vncserver (vncserver) を提供するために自動モードで /usr/bin/tightvncserver を使います
    update-alternatives: /usr/bin/Xvnc (Xvnc) を提供するために自動モードで /usr/bin/Xtightvnc を使います
    update-alternatives: /usr/bin/vncpasswd (vncpasswd) を提供するために自動モードで /usr/bin/tightvncpasswd を使います
    
  3. vncserverを起動します
  4. spdsk@spdsk-VAIO-P90HS:~$ vncserver
    
    You will require a password to access your desktops.
    
    Password:                                             アクセス用のパスワードを入力
    Verify:   
    Would you like to enter a view-only password (y/n)? n  view-onlyパスワードが必要なければ N
    *** buffer overflow detected ***: vncpasswd terminated
    ======= Backtrace: =========
    /lib/i386-linux-gnu/libc.so.6(+0x67377)[0xb75f3377]
    /lib/i386-linux-gnu/libc.so.6(__fortify_fail+0x68)[0xb76836b8]
    /lib/i386-linux-gnu/libc.so.6(+0xf58a8)[0xb76818a8]
    vncpasswd[0x8048cac]
    /lib/i386-linux-gnu/libc.so.6(__libc_start_main+0xf7)[0xb75a4637]
    vncpasswd[0x8048ec3]
    ======= Memory map: ========
    08048000-0804b000 r-xp 00000000 08:01 132626     /usr/bin/tightvncpasswd
    0804b000-0804c000 r--p 00002000 08:01 132626     /usr/bin/tightvncpasswd
    0804c000-0804d000 rw-p 00003000 08:01 132626     /usr/bin/tightvncpasswd
    08702000-08723000 rw-p 00000000 00:00 0          [heap]
    b755f000-b757b000 r-xp 00000000 08:01 6699064    /lib/i386-linux-gnu/libgcc_s.so.1
    b757b000-b757c000 rw-p 0001b000 08:01 6699064    /lib/i386-linux-gnu/libgcc_s.so.1
    b758c000-b773c000 r-xp 00000000 08:01 6702577    /lib/i386-linux-gnu/libc-2.23.so
    b773c000-b773e000 r--p 001af000 08:01 6702577    /lib/i386-linux-gnu/libc-2.23.so
    b773e000-b773f000 rw-p 001b1000 08:01 6702577    /lib/i386-linux-gnu/libc-2.23.so
    b773f000-b7742000 rw-p 00000000 00:00 0 
    b7751000-b7754000 rw-p 00000000 00:00 0 
    b7754000-b7756000 r--p 00000000 00:00 0          [vvar]
    b7756000-b7757000 r-xp 00000000 00:00 0          [vdso]
    b7757000-b7779000 r-xp 00000000 08:01 6699270    /lib/i386-linux-gnu/ld-2.23.so
    b7779000-b777a000 rw-p 00000000 00:00 0 
    b777a000-b777b000 r--p 00022000 08:01 6699270    /lib/i386-linux-gnu/ld-2.23.so
    b777b000-b777c000 rw-p 00023000 08:01 6699270    /lib/i386-linux-gnu/ld-2.23.so
    bfac6000-bfae7000 rw-p 00000000 00:00 0          [stack]
    
    New 'X' desktop is spdsk-VAIO-P90HS:1
    
    Creating default startup script /home/spdsk/.vnc/xstartup
    Starting applications specified in /home/spdsk/.vnc/xstartup
    Log file is /home/spdsk/.vnc/spdsk-VAIO-P90HS:1.log
    
  5. vncserverを終了します
  6. New 'X' desktop is spdsk-VAIO-P90HS:1 がデスクトップ番号で、vncserver -kill :デスクトップ番号

    spdsk@spdsk-VAIO-P90HS:~$ vncserver -kill :1
    Killing Xtightvnc process ID 5340
    
  7. 起動設定を修正します
  8. spdsk@spdsk-VAIO-P90HS:~$ vi ~/.vnc/xstartup 
    

    サンプルのような感じにします。元をコメントアウトしてLXDE箇所を追加する

    #!/bin/sh
    
    #xrdb $HOME/.Xresources
    #xsetroot -solid grey
    #x-terminal-emulator -geometry 80x24+10+10 -ls -title "$VNCDESKTOP Desktop" &
    #x-window-manager &
    # Fix to make GNOME work
    #export XKL_XMODMAP_DISABLE=1
    #/etc/X11/Xsession
    
    xrdb $HOME/.Xresources
    lxsession -s LXDE &
    
  9. vncserverを開始します
  10. spdsk@spdsk-VAIO-P90HS:~$ vncserver
    
  11. iMacのfinderを開きます
  12. [command] + [k]を同時に押すと開きます

  13. アドレスを入力して[接続]をクリックします
    アドレスとポートは環境によって異なります(5901はデフォルト)
  14. basix vnc

  15. パスワードを入力後、デスクトップにアクセスできます
  16. basix vnc

    basix vnc

パフォーマンスはリモート側に依存します。

MacではなくWindowsの場合は下記を参照ください。
VAIO Type-PにVNC Viewerでリモートデスクトップ接続する

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side