CentOSをデスクトップで利用する

WindowsからCentOSにデスクトップPCをリプレイス

Windows XPやVISTA、もしくはWindows7で使っていた古いPCをLinuxにリプレイスしてみましょう。
当サイトでも取り上げてきたLubuntuやBasixのような軽量なLinuxもありますが、使用していたPCが64bitでメモリが2GB程度のPCであれば、普通にリプレイスするならばUbuntuやCentOSでもWindowsを動作させるよりは軽快に動作するものがほとんどです。
メーカ製のWindowsPCの場合、けっこう無駄なアプリが動作している場合が多いというのも要因と思います。

システム要件で比べるLinuxディストリビューションとWindows

古めのPCとは言ってもWindows7の初期リリース程度であれば、64ビットCPUにメモリが2GB、ハードディスクが250GB程度はあったのではないかと思います。当サイトの検証PCもそのようなスペックです。無理やりWindows10にアップグレードしてみましたが、軽くなったと言われるWindows10ではブートやソフトウエアの動作がけっこう重めです。(数字を取っていなかったので間隔的なものですが)

要件
Windows10
プロセッサ 1GHz以上のプロセッサまたは SoC
メモリ 32ビット版では1GB、64ビット版では2GB
ハードディスクの空き領域 32ビット版OSでは16GB、64ビット版OSでは20GB
グラフィックス カード DirectX9以上(WDDM 1.0 ドライバー)
ディスプレイ 800×600以上
Windows7
プロセッサ 1GHz以上の32ビット(x86)または64ビット(x64)
メモリ 32ビット版では1GB、64ビット版では2GB
ハードディスクの空き領域 32ビット版OSでは16GB、64ビット版OSでは20GB
グラフィックス カード DirectX9以上(WDDM 1.0 ドライバー)
WindowsXP
プロセッサ 233MHz以上
メモリ 64MB以上(推奨は128MB以上)
ハードディスクの空き領域 1.5GB以上
ディスプレイ VGAまたはSVGAの800×600以上の使用を推奨
7
プロセッサ 64ビット
メモリ 1GB以上
ハードディスクの空き領域 /bootパーティションは400MBで推奨は1GB

システム要件だけを見ると、WindowsでもCentOSでもそれほど変わりはありません。CentOS7では正規のサポートが64ビットCPUのみですが、32ビットCPU向けのディストリビューションもグループにて継続されています。

CentOS7デスクトップをインストールする

  1. CentOS公式サイトから最新のCentOSをダウンロードします
  2. 2017年10月15日時点ではCentOS7のリビジョンは1708でした。
    http://isoredirect.centos.org/centos/7/isos/x86_64/CentOS-7-x86_64-Everything-1708.iso

  3. ダウンロードしたisoファイルをCDやDVDに焼きます
    USBメモリを起動ディスクにすることもできます
  4. isoファイルを焼いたCDやDVDメディアをドライブに挿入してPCを起動します
  5. インストーラに従ってCentOSをインストールします
  6. インストール手順は関連記事を参照ください。
    VirtualBox上にCentOS7をインストールする(CentOSインストール)
    サーバでもインストール手順はほとんど同じです。本記事では、異なる個所のみを記載します。

  7. インストール概要で[ソフトウエアの選択]をクリックします
  8. CentOS7インストール

  9. [ソフトウェアの選択]ウィンドウで[GNOME Desktop]か[KDE Plasma Workspaces]のどちらかを選択します
    ここでは最低限のインストールにしておいて、後で好みのデスクトップをインストールすることでもできます
  10. CentOS7インストール
    CentOS7インストール

    CentOS7インストール
    インストールが開始します。

  11. インストール中にrootパスワードの設定とユーザの作成を行います
  12. CentOS7インストール
    インストールが継続します。

  13. インストールが完了したら[再起動]ボタンをクリックします
  14. CentOS7インストール
    CentOSが再起動します

  15. 再起動後に[LICENSING]をクリックします
  16. [ライセンス契約に同意します]をチェックして[完了]ボタンをクリックします
  17. 一応、ラインセンスは読みましょう。
    CentOS7インストール

  18. [設定の完了]ボタンをクリックします
  19. CentOS7インストール

  20. ユーザを選択、パスワードを入力して、デスクトップにサインインします
    サンプルはKDE
  21. CentOS7インストール
    CentOS7インストール
    CentOS7インストール
    CentOS7インストール

インストールが完了したら、ソフトウェアのアップデートはした方がいいでしょう。

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side