VAIO Type-Pに自宅でUbuntu17 Server環境を構築する インストール編

VAIO Type-P上にUbuntu17 Serverをインストールしてサーバを構築する

以前、VAIO Type-PにUbuntu14.04をインストールして自宅にWordPressサーバを構築する記事を出していますが、Ubuntuもバージョン17になり、少しだけ(本当に少しだけという感じです)インストーラーが変わっているので、 17.04 ServerをVAIO Type-Pにインストールします。

なお、(他のノートPCやデスクトップPCも含む)は、サーバ用途で設計されていません。24時間通電すること、長時間稼働することは前提にされていません。ここで構築するUbuntu Serverの環境は、例えば自分がWordPressサイトを持ってる場合の事前確認用のクローンサイトや、何か開発などをされている場合に検証用のなWebサーバなどのように、あるタイミングだけ起動するサーバを前提としています。

火事などの可能性もありますので、24時間稼働するような使用方法はやめましょう。

VAIO Type-PのHW構成

VAIO Type-Pは2009年に発売されたモバイルノートPCです。

CPU Atom Z5201.33GHz/1コア
メモリ 2GB
HDD SSD 64GB

VAIO Type-PにはUSBポートが2つ用意されています。USB1に拡張ディスクを接続、USB2にGig Ethernetを接続しています。
Wireless LANも使用できますが、設置場所の電波状態があまり良好ではないので、USBの物理ポートを使用しています。WirelessはOFFにしています。

Ubuntuのインストール

今回のUbuntuはServer版をインストールします。Servre用途なので、GUIはインストールしません。GUIをインストールするとドライバーなどで問題があると思いますが、今回の環境(USB HDDやUSB Ethernet)では、別途、ドライバを用意する必要はありませんでした。

インストール用のメディアはダウンロードしたISOをCDに焼いて作成しています。VAIO Type-Pは32bitなので、32bit用のISOをダウンロードします。

ダウンロードサイト
http://releases.ubuntu.com/17.04/
ダウンロードしたISOファイル
ubuntu-17.04--i386.iso

Ubuntu17 Serverのインストール

下記の画面キャプチャはキャプチャ取得のためにVM上で取得したものです。実際のVAIO Type-P上にある画面が取得できていない箇所があります。

  1. ISOイメージを焼いたCDからPCを起動します
  2. 言語選択で[日本語]を選択して[Enter]キーを押します
  3. ubuntu17.04インストール

  4. [Ubuntu Serverをインストール]を選択して[Enter]キーを押します
  5. ubuntu17.04インストール

  6. インストールを継続するかのメッセージに[はい]を選択して[Enter]キーを押します
  7. ubuntu17.04インストール

  8. 場所の選択で[日本]を選択して
  9. ubuntu17.04インストール

  10. キーボードの設定で[Japanese]を選択して
  11. ubuntu17.04インストール

  12. キーボードレイアウトで[Japanese]を選択してます
    日本語106などではない場合、自分の環境に合わせて選択してください
  13. ubuntu17.04インストール

  14. ネットワーク設定でプライマリネットワークインターフェースを選択します
    検証環境では「未知のインターフェース」を選択しています。
  15. ホスト名を入力して[続ける]をクリックします
  16. ubuntu17.04インストール

  17. rootアカウントの代わりとして作成するユーザ名を入力して[続ける]をクリックします
  18. ubuntu17.04インストール

  19. ユーザ名を入力して[続ける]をクリックします<br />前項と同じであれば、そのまま[続ける]をクリックします
  20. ubuntu17.04インストール

  21. パスワードを入力して[続ける]をクリックします>br />2回パスワード設定があります
  22. ubuntu17.04インストール
    ubuntu17.04インストール

  23. ホームディレクトリを暗号化の設定をします
    サンプルでは[いいえ]にしています
  24. ubuntu17.04インストール

  25. タイムゾーンを選択します
    インストーラが検知したタイムゾーンでよければ、そのまま[はい]をクリックします
  26. ubuntu17.04インストール

  27. ディスクのパーティション設定を行います
    VAIO Type-Pはディスク容量も大きくないため、ガイドに従って全体をLVMで使用するようにしました
    自分でパーティションを切る場合は[手動]を選びます
  28. ubuntu17.04インストール

  29. インストール先を選択して[Enter]キーを押します
  30. ubuntu17.04インストール

  31. 設定先の確認で[はい]をクリックします
  32. ubuntu17.04インストール

  33. LVM設定の確認で[続ける]をクリックします
    変更する場合は入力を行います
    キャプチャはVMで取得しているため、実際とはサイズが異なります
  34. ubuntu17.04インストール

  35. ディスクへの書き込み確認に[はい]をクリックします
  36. ubuntu17.04インストール

  37. プロキシ設定が表示します
    プロキシを使用している環境であれば、プロキシ情報を入力します
  38. ubuntu17.04インストール

  39. アップデート設定を選択してて[Enter]キーを押します
  40. ubuntu17.04インストール

  41. インストールするパッケージを選択して[続ける]をクリックします
  42. ubuntu17.04インストール

  43. Grubのインストール確認に[はい]をクリックします
  44. ubuntu17.04インストール

  45. インストール完了に[続ける]をクリックします
    少しすると再起動します
  46. ubuntu17.04インストール

  47. 再起動してインストール完了です
  48. ubuntu17.04インストール

インストール後は

OSのアップグレードなどを実施します。OSのアップグレードは次の記事で取り上げます。