Chromeのセキュリティアップデートを公開

Googleがは11月6日にデスクトップ向けWebブラウザ安定版Chromeのセキュリティアップデートを公開しました。これからWindows、Mac、Linux向けに数週間かけて配信するとのこと。
つい先日もセキュリティアップデートがあったと記憶していますが、早い対応が必要だったんですね。

Chrome 62.0.3202.89は外部から報告された2件の脆弱性を修正していて、QUICにおけるスタックバッファオーバーフローの脆弱性は、危険度が最も高い重大に分類されています。

前回のアップでトートを適用していると下記
chrome update

今回のアップデートを適用すると下記
chrome update

適用方法は過去の記事を参照ください。
Chromeのアップデート Chrome62リリース

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side