Windows Server 2012 EssentialsでInternet Explorer セキュリティ強化の構成が有効になっています

Server 2012 EssentialsでInternet Explorerを開くとセキュリティ強化の構成が有効になっていますと表示

何を今更と言われそうですが、たまにWindowsをインストールすると困るんです。
Windows Server 2012 EssentialsをインストールしてInternet Explorerを開くと「セキュリティ強化の構成が有効になっています」と表示されてWebサイトにアクセスができないんです。
Internet Explorer

この状態でgoogleさんなどにアクセスすると「セキュリティ強化の構成」でブロックされたメッセージが表示されます。
Internet Explorer

セキュリティ強化設定を無効化する

Windows Serverなのでadminisoratorsグループの場合だけセキュリティ強化を無効に設定します。

  1. サーバマネージャを開きます
  2. Internet Explorer

  3. [ローカルサーバ]を選択します
  4. [IE セキュリティ強化の構成]の[有効]をクリックします
  5. Internet Explorer

  6. Administraorグループの設定を[オフ]に変更して[OK]ボタンをクリックします
  7. Internet Explorer

  8. Internet Explorerを再起動します
    表示が変更されたことを確認します
  9. Internet Explorer

この設定をすることで、Webサイトへのアクセスもファイルのダウンロードもできるようになります。ただしセキュリティの変更は自己責任になりますのでご注意ください。