VAIO Type-PにUbuntu17.10をインストールする

VAIO Type-PにUbuntu17.10をインストールするしてみます

以前にVAIO Type-PにUbuntu17をインストールしてLANP環境を作るという記事を出しました。その際にはUbuntu17.04を使用しましたが、今回は10月にリリースされたUbuntu17.10をVAIO Type-Pにインストールしてみたいと思います。

17.10は17.04との違い

Ubuntu17.10からの違いとして大きなものは、デスクトップの32bit版がリリースされなくなったということだと思います。これは機能的なものではありませんが、VAIO Type-Pのような32bitのPCでは、デスクトップ版はインストールできないということになります。インストールできないとは言ってもリリースが無いだけで、17.04からのアップグレードなら可能ですし、サーバには32bit版がリリースされていますので、サーバを入れてデスクトップを後からインストールというような方法も可能だと思います。たたし、VAIO Type-Pのような非力なPCではデスクトップ環境を構築してもストレスが溜まるだけではないかと思います。Ubuntuベースの軽量LinuxのXubuntuとかLubuntuなどのディストリビューションの方がいいでしょう。

デスクトップが変わった

VAIO Type-Pにデスクトップをインストールするつもりはありませんが、17.04から17.10の違いとして、デスクトップがUnityからGNOME shellに変わっています。その他でもsystem logが変わったりしていますが、大きな変更点はありません。
従って、17.04からのアップデートには、それほど気を使うことはないのかと思います。

Ubuntu17.10をダウンロードする

VAIO Type-PにUbuntu17.10をインストールするため32bit版のインストールイメージをダウンロードします。

RIKEN Mirror Site
http://ftp.riken.jp/Linux/ubuntu-releases/17.10/

32bitサーバをインストールするため、ubuntu-17.10-server-i386.isoをダウンロードしました。

Ubuntu17.10をインストール

インストールは17.04と変わりがありません。インストールオペレーションは下記の記事をご参照ください。

VAIO Type-Pに自宅でUbuntu17 Server環境を構築する インストール編

インストール後の状態を確認

インストールが終わったところでUbuntu17.10がインストール1状態を確認します。

spdsk@vaiop-ubuntu1710-100:~$ uname -rv
4.13.0-16-generic #19-Ubuntu SMP Wed Oct 11 18:33:49 UTC 2017
spdsk@vaiop-ubuntu1710-100:~$ dpkg -l | grep -image
ii  -image-4.13.0-16-generic              4.13.0-16.19                                 i386          kernel image for version 4.13.0 on 32 bit x86 SMP
ii  -image-extra-4.13.0-16-generic        4.13.0-16.19                                 i386          kernel extra modules for version 4.13.0 on 32 bit x86 SMP
ii  -image-generic                        4.13.0.16.17                                 i386         Generic  kernel image

ネットワーク設定

17.10からネットワーク設定の方法が変更になっていました。

  1. /etc/netplan/01-netcfg.yamlを編集します。例はdhcpから固定IPに変更します。
  2. $ sudo vi /etc/netplan/01-netcfg.yaml
    
    変更前
    # This file describes the network interfaces available on your system
    # For more information, see netplan(5).
    network:
      version: 2
      renderer: networkd
      ethernets:
        enx3495db28f229:
          dhcp4: yes
          dhcp6: yes
          
    変更後
    # This file describes the network interfaces available on your system
    # For more information, see netplan(5).
    network:
      version: 2
      renderer: networkd
      ethernets:
        enx3495db28f229:
          dhcp4: no
          dhcp6: no
          addresses: [192.168.0.100/24]
          gateway: 192.168.0.1
          nameservers:
            addresses: [192.168.0.1]
    
  3. 変更を反映させます
  4. $ sudo netplan apply
    

    間違っているとエラーが出たり、設定が反映されないので、設定をやり直します。

  5. 設定を確認します
  6. spdsk@vaiop-ubuntu1710-100:~$ ip a
    1: lo:  mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN group default qlen 1000
        link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
        inet 127.0.0.1/8 scope host lo
           valid_lft forever preferred_lft forever
        inet6 ::1/128 scope host 
           valid_lft forever preferred_lft forever
    5: enp1s0:  mtu 1500 qdisc noop state DOWN group default qlen 1000
        link/ether 00:1d:ba:6b:eb:dd brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    6: enx3495db28f229:  mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP group default qlen 1000
        link/ether 34:95:db:28:f2:29 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
        inet 192.168.0.100/24 brd 192.168.0.255 scope global enx3495db28f229
           valid_lft forever preferred_lft forever
        inet6 240f:7e:8dab:1:3695:dbff:fe28:f229/64 scope global mngtmpaddr noprefixroute dynamic 
           valid_lft 286sec preferred_lft 286sec
        inet6 fe80::3695:dbff:fe28:f229/64 scope link 
           valid_lft forever preferred_lft forever
    7: wlp2s0:  mtu 1500 qdisc noop state DOWN group default qlen 1000
        link/ether 00:23:4d:e0:6b:48 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    

完了したらsshなどで接続して確認してみます。