Windows Server 2012 R2Essentialsにオープンソースソフトウェア グループウェアAipoをインストール失敗談

グループウェアソフトウェアAipoをWindows 2012 Essentialsインストールしてみる

別の記事でWindows Server 2016にAipoをインストールするという記事を書きましたが、実はWindows Server 2012 Essentialsインストールしてみる。という、こちらの記事の方が先に作っていたのです。

残念ながら、私の力不足と時間的な問題がありまして、 Server 2012 Essentialsインストールは諦めたという情けない話ですが、できる方にはできると思いますので記事を公開することにしました。

Windows Server 2012へのインストール

画像2016と2012で混ざっていますが内容は同じになります。ご了承ください。

  1. Windowsの[スタート]-[コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-[管理ツール]-[サービス]を起動します
  2. [Secondary Logon] を開始します(併せて自動起動設定にします)
  3. ダウンロードしたaipo-8.1.1-windows-x64.msiをダブルクリックします
    インストーラが起動します
  4. [次へ]ボタンをクリックします
  5. aipo_install_winsv2

  6. [ライセンス契約書に同意します]にチェックをいれて[次へ]ボタンをクリックします
  7. aipo_install_winsv3

  8. インストール先を選択して[次へ]ボタンをクリックします
  9. aipo_install_winsv4

  10. []ボタンをクリックします
  11. aipo_install_winsv5

  12. ユーザーアカウント制御に[はい]をクリックします
    表示しない場合もあります
  13. aipo_install_winsv6
    aipo_install_winsv7

  14. セットアップエラーが表示します
    [OK]をクリックするとロールバックします
  15. aipo_install_error

調べたところ、登録されるaipo_postgresユーザがAdministrator権限を持っていないことでアクセス拒否されているようです。
Active Drirectoryを停止するなどの解決策があるようですが、Windows Server 2012 R2EssentialsでActive Directoryではないというのは現実的ではないです。
ユーザが登録された瞬間に権限を追加するというのが解決策のようです

_postgresをすばやくAdministratorsに追加することで解決しました!

[Active Directory ユーザーとコンピューター]で、
[Users]フォルダを表示したままインストールを開始しても
aipo_postgresは出てこないまま終わっていったのですが、
[Active Directory ドメイン サービスのオブジェクトの検索]ボタンを押して
[aipo_postgres]と入力しておきインストールを開始、
インストール中に検索ボタンを連打すると、ある時点で検索に出ます(笑)
その検索結果を右クリックし[グループに追加…]でOKでした。

参照:http://user.aipo.com/viewtopic.php?t=2304&sid=fd88465507d31795afe424a2380d92dc

・・・が、私にはどうしてもできませんでした。かなりのスピード感が必要なのかと思います。状態としてはまだファイルコピー中には追加は終わっているのですが、結果はダメでした。
ということで、Windows Server 2012 R2 EssentialsへのAipoインストールを諦めたというダメな私の経験でした。