Autodesk Fusion360は学生さんなら無償で利用可能

Autodesk Fusion360は学生・教育期間向けに無償で利用可能

Autodesk Fusion360
登録が必要(簡単)ですが、Autodesk Fusion360は、学生・教育機関向けに3年間の利用可能なライセンスを準備してくれています。
https://www.myautodesk.jp/JEFF/index.html?mktvar004=675432&internalc=true

Autodesk Fusion360とは

Autodesk Fusion360と言えば3D CADの世界ではとても有名な製品です。Fusion360を使用して作成したデータから3Dプリンターで出力することもできます。

Fusion 360™ は、3D CAD、CAM、そして CAE が一括して行えるクラウドベースの製品開発プラットフォームです。工業デザイン、メカニカルデザイン、シミュレーション、そしてコラボレーションから製造までの過程を、このツール1つで行うことができます。コンセプト設計からプロダクションまでのツールが融合した Fusion 360 を使うことで、簡単に、そしてすばやくデザインを行うことができます。

https://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/features

Autodesk社自体が3D CAD、モデリング分野の製品の主要なベンダーさんだからですが、3D CADソフトウェアは基本的に高額なものが多いです。Fusion360は、通常は38880円/年が必要になりますが、autodesk社は学生・教育機関向けに無償ライセンスを提供しています。ありがたいことです。
初心者の私にはまだまだ未知の世界ですが、この機会に学んでみたいと思います。

Autodesk Fusion360を入手するには

前述している通り、今回は学生・教育機関向けの無償ライセンスを入手することにしました。ちなみに私は学生なのでライセンス利用可能な対象となっています。

  1. 学生・教育機関向け製品をダウンロードするには以下の学生および教員のための Fusion 360 ポータルサイトにアクセスします
  2. Autodesk fusion360 download
    https://www.myautodesk.jp/JEFF/index.html?mktvar004=675432&internalc=true

  3. ポータルサイトにアクセスしたらダウンロードはこちら(赤枠)をクリックします
  4. Autodesk fusion360 download

  5. ダウンロード前にアカウントの登録が必要になりますので、アカウントの作成をクリックして順に進めいきます
  6. 登録はとても簡単です。名前とメールアアドレスを入力して登録します。学生用のアカウントでなくても登録できるのかと思いますが、私は大学から配布されているメールアドレスで登録しました。登録するとメールが届くのでメールに記載されている確認ボタンをクリックして登録を完了します。

  7. 登録が完了したら[ダウンロード]をクリックします
  8. Autodesk fusion360 download

  9. ダウンロードが開始されます
    OSを自動で判断して該当のOS向けのパッケージがダウンロードされます
    Macの場合はdmgファイル、Windowsの場合はexeファイルがダウンロードされました
  10. Autodesk fusion360 download

これでインストールパッケージを入手できました。
今回はダウンロードまでで、インストールは次回を予定しています。

その他

学生および教員のための Fusion 360 ポータルサイトには、無償のトレーニングやオンライン学習コンテンツ、色々な紹介記事や導入事例などの情報が公開されています。

無償トレーニング

学生の皆さんは、Fusion 360 を無償で利用できるだけではなく、無料で学べるトレーニングを受けることもできます。
将来のキャリア形成に繋げる第一歩として、是非活用してください。

https://www.myautodesk.jp/JEFF/entry/

オンライン学習コンテンツ

Fusion 360 を学びましょう。
Fusion 360 コミュニティでは、他の学生だけでなく、プロのユーザーからもFusion 360 の活用方法や最新情報を得ることができます。
疑問を解決し情報交換する交流の場として、コミュニティを是非活用して、作品制作に役立ててください。

https://www.myautodesk.jp/JEFF/material.html

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side