Autodesk Fusion360は学生さんなら無償で利用可能 インストール編

Autodesk fusion360をWindowsにインストールする

前回の記事でダウンロードしたAutodesk fusion360をWindowsにインストールします。
Autodesk Fusion360は学生さんなら無償で利用可能
今回試したのはWindows8.1環境です。なお、今回のインストールするのは学生・教育期間向けに無償で提供されているAutodesk Fusion360です。

Windwos8.1へのインストール

  1. Fusion 360 Client Downloader.exeを実行します
  2. セキュリティ警告に[実行]ボタンをクリックします
  3. autodesk fusion360

  4. セットアップが開始されます
    セットアップ中の画面がカッコいい
  5. autodesk fusion360

  6. サインイン画面が表示したらダウンロード時に登録したアドレスを入力して[次へ]ボタンをクリックします
  7. autodesk fusion360

  8. パスワード入力画面でパスワードを入力して[次へ]ボタンをクリックします
  9. サービス利用規約で[Autodeskサービス使用条件に同意する]にチェックをいれて[続行]ボタンをクリックします
    キャプチャ画面が無くてすみません。
  10. autodesk fusion360

  11. Preferences画面で[続行]ボタンをクリックします
  12. autodesk fusion360

  13. セットアップが進みます
  14. autodesk fusion360

  15. Autodesk fusion360が起動します
  16. autodesk fusion360

8.1でアンインストールする

通常のソフトウェアと同様に「プログラムのアンインストールまたは変更」からアンインストールを実行します。

30日限定の試用版としてインストールするには

学生・教育期間向け版ではなく、通常の試用版としてインストールするには、アカウントの登録が必要になります。

  1. Fusion 360 Client Downloader.exeを実行してサインイン画面まで進めます
  2. 「初めてオートデスクをご利用ですか?アカウント作成」の「アカウント作成」をクリックします
  3. autodesk fusion360

  4. アカウント作成画面で必要事項を入力、チェックして[アカウント作成]ボタンをクリックします
  5. autodesk fusion360

    autodesk fusion360

  6. [完了]ボタンをクリックします
  7. autodesk fusion360

  8. Preferences画面で[続行]ボタンをクリックします
  9. autodesk fusion360

  10. Autodesk fusion360が起動します
  11. autodesk fusion360

違いとして30日カウントが表示しています。