指定した時間にPCをシャットダウンする

cronを使用して指定した時間にPCをシャットダウンする

この記事は、zabbixサーバとして、サーバの監視しているをVAIO Type-Pを指定した時間が来たら自動的にシャットダウンする設定をベースに記述しています。
当サイトでは、古いPCを活用することをひとつの目的としていますが、PCは、冷却なども含めて24時間通電することを目的としていません。起動状態で運用することは火災などの原因になる可能性があります。

当サイトのVAIO Type-Pはバッテリーを外してあり、冷却ボードの上に置かれているので多少は発熱量が抑えられていると考えていますが、ボチボチ熱くなります。

シャットダウンする目的

前述したように、24時間運用をしないように運用をターゲットにしています。イメージとしては、出社した時に電源を入れて定時時間にシャットダウンするような感じです。
機種によってはBIOS設定などを使用すれば自動起動もできますが、VAIO Type-Pは設定がなかったことと、祝日やお休みの日に対応できないので自動起動はさせていません。

cron設定

自動シャットダウンにはcronを使用します。cronは、ジョブを設定に合わせて実行するためのデーモンです。ログのローテートや、バックアップなど、定期的に実行したいジョブcrondデーモンで自動的に実行することができます。

検証PCのVAIO Type-Pはbasix3.0(ubuntu16.4ベース)が動いています。

  1. root権限を取得します
  2. sudo su -
  3. crontab編集用のエディタを起動します
  4. crontab -e
    
  5. エディタを選択してcrontabの設定します
  6. # For more information see the manual pages of crontab(5) and cron(8)
    # 
    # m h  dom mon dow   command
    0 18 * * * root /sbin/shutdown -h now
    
  7. crondを再起動します
  8. # /etc/init.d/cron start
    

エディタの変更

エディタの選択に失敗したり、エディタを変更したい場合は、次のような感じでできます。

# select-editor

Select an editor.  To change later, run 'select-editor'.
  1. /bin/ed
  2. /bin/nano        <---- easiest
  3. /usr/bin/vim.tiny

Choose 1-3 [2]: 3

これだけです。サンプルの設定は毎日18時になるとシャットダウンされる。という設定になります。
記述方法はお好みの方法で実行してください。

と書いていますが、cronの動作が不安定です。シャットダウンしたり、しなかったり。中途半端な記事で申し訳ありません。今後、確認して修正したいと思います。

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side