CTRL + nショートカットが便利だった

CTRL + nショートカットが便利だということに今更気付く

なんとも今更な話で情弱素人な私です。なんとなく新しい文書なりを開く際に[CTRL]キー+[n]キーで開けることは知っていたのですが、使うと効果があるように思っていなかったので、使ったことはありませんでした。

なぜCTRL + nショートカットを使ったの?

なぜ[CTRL]+[n]を使ったのかと言えばマウスが調子悪くなったから。なんですが、使ってみると新しいウィンドウを開くのに右クリックとか[ファイル]メニューで新しいウィンドウを開くよりも速くて簡単なんです。(個人的な感想)

[CTRL]+[n]で新規ウィンドウが開くソフトウェア

沢山あるのですが、一般的に良く使いそうなソフトウェアは次のようなものでしょうか。

ソフトウェア 何が開く
Microsoft Word 新しい文書
Microsoft Excel 新しいシート
Microsoft Powerpoint 新しいプレゼンテーション
新しいウィンドウ
Microsft Edge 新しいウィンドウ
新しいウィンドウ
新しいウィンドウ
Windowsフォルダ 同じフォルダを開く
エディター系ソフトウェア 新しい文書
なぜかWindows標準のメモ帳は開かない
うちのWindowsだけ?

TeraTermで新しい接続を開く場合

私はTeraTermの使用頻度が高いのですが、TeraTermは[CTRL]+[n]ではなく[ALT]+[n]で新しい接続が開きます。セッションを複製するには[ALT]+[u]でした。