CentOS7にJenkinsをインストールしてみる

7にJenkins環境を構築してみます

別記事でUbuntu17.04上にJenkinsをインストールする記事を作りました。Ubuntuだけではないだろうということで、今回はCentOS7上にJenkinsをインストールしてみます。
Ubuntu17.04をインストール後にapt-get updateがエラーでアップデートできない

JenkinsをCentOS7にインストール

Jenkinsをyumでインストールするにはリポジトリをダウンロードして、yumコマンドでインストールします。

  1. Java(Open-JDK)をインストールします
  2. # yum install java-1.8.0-openjdk
    読み込んだプラグイン:fastestmirror
    Loading mirror speeds from cached hostfile
     * base: ftp.iij.ad.jp
     * epel: epel.scopesky.iq
     * extras: centos.usonyx.net
     * updates: ftp.iij.ad.jp
    依存性の解決をしています
    --> トランザクションの確認を実行しています。
    ---> パッケージ java-1.8.0-openjdk.x86_64 1:1.8.0.161-0.b14.el7_4 を 
    
    ****長いので略****
    
    :
      java-1.8.0-openjdk.x86_64 1:1.8.0.161-0.b14.el7_4
    
    依存性関連をインストールしました:
      copy-jdk-configs.noarch 0:2.2-5.el7_4
      fontconfig.x86_64 0:2.10.95-11.el7
      fontpackages-filesystem.noarch 0:1.44-8.el7
      giflib.x86_64 0:4.1.6-9.el7
      java-1.8.0-openjdk-headless.x86_64 1:1.8.0.161-0.b14.el7_4
      javapackages-tools.noarch 0:3.4.1-11.el7
      libICE.x86_64 0:1.0.9-9.el7
      libSM.x86_64 0:1.2.2-2.el7
      libX11.x86_64 0:1.6.5-1.el7
      libX11-common.noarch 0:1.6.5-1.el7
      libXau.x86_64 0:1.0.8-2.1.el7
      libXcomposite.x86_64 0:0.4.4-4.1.el7
      libXext.x86_64 0:1.3.3-3.el7
      libXfont.x86_64 0:1.5.2-1.el7
      libXi.x86_64 0:1.7.9-1.el7
      libXrender.x86_64 0:0.9.10-1.el7
      libXtst.x86_64 0:1.2.3-1.el7
      libfontenc.x86_64 0:1.1.3-3.el7
      libjpeg-turbo.x86_64 0:1.2.90-5.el7
      libpng.x86_64 2:1.5.13-7.el7_2
      libxcb.x86_64 0:1.12-1.el7
      libxslt.x86_64 0:1.1.28-5.el7
      lksctp-tools.x86_64 0:1.0.17-2.el7
      lyx-fonts.noarch 0:2.2.3-1.el7
      python-javapackages.noarch 0:3.4.1-11.el7
      python-lxml.x86_64 0:3.2.1-4.el7
      ttmkfdir.x86_64 0:3.0.9-42.el7
      tzdata-java.noarch 0:2018c-1.el7
      xorg-x11-font-utils.x86_64 1:7.5-20.el7
      xorg-x11-fonts-Type1.noarch 0:7.5-9.el7
    
    完了しました!
    
    # java -version
    openjdk version "1.8.0_161"
    OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_161-b14)
    OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.161-b14, mixed mode)
    
  3. Jenkins用のリポジトリをダウンロードします
  4. # wget -O /etc/yum.repos.d/.repo http://pkg.-ci.org/redhat-stable/.repo
    
  5. 公開鍵をインポートします
    Jenkinsのインストール時に公開鍵が使用されます
  6. # rpm --import https://jenkins-ci.org/redhat/jenkins-ci.org.key
    
  7. Jenkinsをインストールします
  8. # yum install jenkins
    
  9. Jenkins Portを変更するならば
  10. # vi /etc/sysconfig/jenkins
    
    -----
    JENKINS_PORT="8082"
    -----
    
  11. Jenkinsを開始して起動設定を変更します
  12. # systemctl jenkins start
    # systemctl enable jenkins
    

インストールが完了したら、Webブラウザからhttp://IPアドレス:8080にアクセスしてJenkinsの初期設定をします。
初期設定は、Ubuntuのインストール記事を参照ください。

Ubuntu17.04をインストール後にapt-get updateがエラーでアップデートできない