Ubuntu17.04にJenkinsをインストールしてみる

17.04にJenkins環境を構築してみます

Jenkins環境が必要になったため、Ubuntu17.04上にJenkins環境を構築してみます。

Jenkinsとは

Jenkinsは、CI(Continuous Integration tool)と呼ばれるカテゴリに属するソフトウェアです。CIは、日本語では継続的インテグレーションと言われ、ソフトウェア開発でビルドやテストを繰り返し行なうことで問題の早期に発見して、開発の効率化や品質の向上を図る手法です。Jenkinsは、ビルド、デプロイ、テストを自動化または半自動化することを支援するためのオープンソースソフトウエアです。

私はJenkins初心者なため、Jenkinsの詳細はJenkins wikiサイトや関連するサイトの記事を参照ください。
https://wiki..io/display/JA/

Jenkinsの動作環境

Java6以上

JenkinsをUbuntu17.04にインストール

  1. openJDK8をインストールします
  2. $ sudo apt-get -y install openjdk-8-jdk
    $ java -version
    openjdk version "1.8.0_151"
    OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_151-8u151-b12-0ubuntu0.17.04.2-b12)
    OpenJDK Server VM (build 25.151-b12, mixed mode)
    
  3. apacheをWebサーバに使用する場合はapache2をインストールします
    必須ではありません
  4. $ sudo apt-get -y install  apache2
    
  5. $ sudo wget -q -O - https://pkg.jenkins.io/debian/jenkins-ci.org.key | sudo apt-key add -
    
  6. $ sudo sh -c 'echo deb http://pkg.jenkins.io/debian-stable binary/ > /etc/apt/sources.list.d/jenkins.list'
    
  7. アップデートを実行します
  8. $ sudo apt-get update
    
  9. Jenkinsをインストールします
  10. $ sudo apt-get install jenkins
    
  11. Webブラウザからアクセスします
    デフォルトでは8080ポートになっています
  12. http://サーバIP:8080/
    
  13. 初回パスワード入力して[Continue]ボタンをクリックします
    画面記載されているファイルにパスワードが記載されているので、そのパスワードを入力します
    入力後、[Continue]ボタンをクリックします
  14. Jenkins

  15. プラグインをインストールするかの確認
  16. Jenkins

  17. adminユーザを作成します
    adminユーザの作成は項目を埋めて[Save and Finish]ボタンをクリックします
  18. Jenkins

  19. [Start using Jenkins]ボタンをクリックします
  20. Jenkins

  21. インストール完了です
    Jenkinsダッシュボードが開きます
  22. Jenkins

インストールはここまでになります。