PowerShellを使ってリモートPCからWindowsサーバに接続

コンピュータディスプレイ# PowerShellのリモート接続する
PowerShellを使って、WindowsにSSH接続してみると便利かもしれないと考えて、リモート接続方法を試してみました。

リモート接続の準備

WindowsサーバでPowerShellを管理者モードで起動して、Set-ExecutionPolicy RemoteSignedコマンドを実行します。

PS C:\User\Administrator> Set-ExecutionPolicy RemoteSigned

実行ポリシーの変更
実行ポリシーは、信頼されていないスクリプトからの保護に役立ちます。実行ポリシーを変更すると、about_Execution_Pol
のヘルプ トピック (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=135170)
で説明されているセキュリティ上の危険にさらされる可能性があります。実行ポリシーを変更しますか?
[Y] はい(Y)  [A] すべて続行(A)  [N] いいえ(N)  [L] すべて無視(L)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "N"): Y

リモート接続を有効にする

リモートからの接続を受け入れるためEnable-PSRemotingコマンドを実行します。
何度か入力を求められるので「続行しますか?」に A を入力して「すべて続行」を選択します。

PS> Enable-PSRemoting
WinRM クイック構成
 リモート管理 (WinRM) サービスを使用して、このコンピューターのリモート管理を有効にするコマンド
"Set-WSManQuickConfig" を実行します。
 これには、次の処理が含まれます:
    1. WinRM サービスを開始または (既に開始されている場合は) 再起動します。
    2. WinRM サービスのスタートアップの種類を [自動] に設定します。
    3. どの IP アドレスでも要求を受け付けるリスナーを作成します。
    4. WS-Management トラフィック用の  ファイアウォールの受信規則の例外を有効にします (HTTP のみ)。

続行しますか?
[Y] はい(Y)  [A] すべて続行(A)  [N] いいえ(N)  [L] すべて無視(L)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "Y"):A

管理者モードではない場合のエラー

PS C:\User\Administrator> Enable-PSRemoting
Enable-PSRemoting : アクセスが拒否されました。このコマンドレットを実行するには、[管理者として実行] オプションを使用して Windows  を起動してください。

ローカルログインを実行

確認のため、ローカルログインを実行します。

PS C:\User\Administrator> Enter-PSSession -ComputerName <サーバ名> -Credential Workgroup\Username
[サーバ名]: PS >

リモートホストを信頼する

ログインするリモートホストを信頼するコマンドを実行します。

Set-Item WSMan:\localhost\Client\TrustedHosts -Value *

リモートホストからログインを実行

リモートホストからログインしてみます。

PS C:\User\Administrator> Enter-PSSession -ComputerName <サーバ名> -Credential Workgroup\Username
[サーバ名]: PS >

接続できたら、ipconfigなどの簡単なコマンドで情報が取得できるかの確認をします。

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side