ubuntu18.04LTSをインストール

18.04LTSがリリースされました

2018年4月26日にubuntu18.04のLTS版(Long Term Support/長期サポート版)がリリースされました。ubuntuはバージョンアップ間隔が速いですが、を2年おきにLTS版リリースしていて、前バージョンというのでしょうか?は、2016年4月に公開されたubuntu 16.04 LTS版をリリースしています。ubuntu18.04LTSのサポート期間は2023年4月までです。

lubuntu、xubuntuなどのubuntu派生ディストリビューションも18.04LTSをベースにしたイメージ提供を開始しています。

ざっくり機能的には?

まず、LTS版はセキュリティアップデートが5年間提供されます。16.04LTS(2021年4月)と18.04LTS(2023年4月)の間には16.10とか17.04、17.10などのLTSではないバージョンがリリースされていますが、それぞれサポート期間は16.10が2017年7月、17.04が2018年1月、17.10が2018年7月となっています。Windwosの置換としてメインPCと使うにはサポート期間が短いです。

  • Linuxカーネルは4.15を採用して、少し前に騒がれたCPu脆弱性のSpectre、Meltdown向けの対策が行われています
  • 再起動無しでカーネルアップデートができるライブパッチ機能
  • デスクトップがuniy風なGNOME 3.28がデフォルトのデスクトップ環境になっています
  • Xorgが標準のディスプレイサーバーがXorgが標準のディスプレイサーバーになっています
  • 最少インストール構成が選択できるようになり、最少インストールでは、コアのシステムユーティリティとWebブラウザを含む基本的なデスクトップ環境をインストールできるようになっています
  • Python3系の
  • バージョンが3.6になり、Python2はデフォルトでインストールされません
  • 32bitのインストールイメージが無くりました(残念ですが、世に出回っている32bitPCもほぼ無いので)

ubuntu18.04LTSインストールイメージをダウンロード

公式サイト、もしくはミラーサイトからubuntu18.04LTSインストールイメージをダウンロードします。

https://www.ubuntu.com/download/desktop
もしくはミラーサイト
http://ftp.riken.jp/Linux/ubuntu-releases/18.04/

ダウンロードするファイル
ubuntu-18.04-desktop-amd64.iso

ubuntu18.04LTSのインストール

インストール方法は基本的に変わりありません。違いがあるのは[最少インストール]の選択がある程度です。
ubuntuのインストールは過去の記事を参照ください。

最少構成でインストールする場合は、ここで[最少インストール]を選択して進めます。
インストール完了後に起動した状態
ubuntu18.04LTS Install
ログイン画面
ubuntu18.04LTS Install
設問に答えて最後までいきます
ubuntu18.04LTS Install
ログインした状態
ubuntu18.04LTS Install

これまでにubuntuを使ったことのある方ならば「変わらないね。」という感じかと思います。

コメント

  1. chinko-manko より:

    世に出回っている32bitPCもほぼ無い
    >バカか今も32BitのパソコンでLubuntu 18.04 32bit Alternateでがんばっているぞ。