渋谷の居酒屋 天空の月 でAlexa注文の実証実験が始まったようです

スマートスピーカーを使った注文システムの実証実験が始まる

さすがは渋谷というとこでしょうか? Amazonが販売しているスマートスピーカー Amazon Echo Dot (Alexaの方がCMで馴染みがあるかも)を使った注文システムの実証実験が始まったそう(と言っても、3月28日からなので既に2か月経ってます)です。

Alexa注文席というのがあるらしい

渋谷は近くないし通り道でもないのでわざわざ飲みに行くこともないですが、渋谷と言えばなんとなく最先端?な雰囲気だし、若者も多い街なので、Alexaを使った注文システムの実験にはいいのかもしれません。「Alexa、レモンサワー注文して!」とかって言うんでしょうか? おじさんにはちょっと恥ずかしいかも。スマートスピーカー自体を持ってないですし。

天空の月 渋谷
http://royal-dining.com/portfolio/tenkunotsuki_shibuya

Alexa注文席
株式会社ヘッドウォータース Alexaオーダー席概要
https://www.headwaters.co.jp/service/ai/smart_speaker/alexa_seat.html

youtubeに動画もアップされています。

でも、注文する度に店員さんを呼んでなかなか来ないなぁぁ。なんて思うくらいなら楽かもしれません。音声注文では無いですが、タブレットで注文できる居酒屋さんはけっこうありますよね。客からすると店員さんを呼ぶ手間が省けるし、店舗側からすれば、その分を配膳に回せるし、お互いにメリットがあります。
事前の概念実証においては、通常のオーダー方法と比較した場合、店舗スタッフの労力は、およそ50%減との結果だそうです。

注文できるのはビールを除く飲み物メニュー

Alexaで注文できるのは、ビールを除いた飲み物メニューとお会計、店員さんを呼ぶ、オススメを聞くとかなようです。

どういうシステムになっているのでしょう?

Alaxaの受けた注文は、店舗側に伝わらなければ意味がないですが、基本的にはタブレット注文であったり、店員さんが持っているPOSと同様なのか?と想像していましたが、このシステムでは、株式会社ヘッドウォータースのクラウドサービスと連携しているそうです。
Alaxaの受けた注文はクラウドサービスへ送信され、厨房へチャットで通知される仕組みになっています。
オーダーログ取得を行う事で、Alexaの話し方や提案内容によって生じるユーザーの反応や購入傾向の変化を解析し、音声UI体験と店舗オペレーションの共存化・最適化のポイントを計っていくそうです。

株式会社ヘッドウォータースは、AIやIoTロボットを用いたサービスを展開しているようです。

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side