Ubuntu Server 18.04 LTSをインストール

18.04 LTSをインストールしてみましょう

Ubuntu Server 18.04 LTSのインストーラーは、これまでのものと少し変わっています。判り難いような、判り易いような、特に変わらないような。という歯切れの悪い感じですが、ここではUbuntu Server 18.04 LTSのインストール方法を記事にしました。

Ubuntu Server 18.04 LTSのインストールイメージをダウンロード

Ubuntu Server 18.04 LTSのインストールイメージはUbuntu Desktopと同様にUbuntu公式サイトからダウンロードできます。

Ubuntu Server公式ダウンロードページ
https://www.ubuntu.com/download/server

[Download]アイコンをクリックすることでダウンロードが開始します。
ダウンロードされるファイルは ubuntu-18.04-live-server-amd64.iso でした。

ダウンロードしたisoをDVDやUSBに焼きます。仮想環境であれば、isoをマウントします。

Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  1. isoイメージを使用してコンピュータをブートします
  2. 言語を選択して[ENTER]キーを押します
    日本語は無いようなので英語で進めます
  3. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  4. キーボードを選択します
    Layoutにカーソルを合わせて[ENTER]キーを押します
    カーソルの移動は[上下の矢印]キー、もしくは[Tab]キーで移動できます
  5. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  6. キーボードレイアウトで[Japanese]を選択して[ENTER]キーを押します
  7. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  8. キーボードレイアウトが選択できたら[Done]を押します
    [Identify Keyboard]を押すとキーボードレイアウトを検索することができるようです
  9. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  10. [Install Ubuntu]を選択します
  11. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  12. ネットワーク設定を行います
    接続しているNICを選択して[ENTER]キーを押します
  13. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  14. DHCPで取得するならば特に設定は必要ありません
    固定IPアドレスを使用する場合は[Use a static IPv4 Configuretion]を選択して[ENTER]キーを押します
  15. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  16. ネットワーク設定を入力して[Save]を選択します
    入力例と入力ミスの場合のエラー画面も載せておきます
  17. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール
    Ubuntu Server 18.04 LTSインストール
    Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  18. Save後の画面でIPアドレスが付けられていることを確認して[Done]を選択します
  19. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  20. 次も確認なので、正ければ[Done]を選択します
  21. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  22. Proxyを使用する環境の場合は、Proxyサーバの情報を入力します
    Proxyサーバを使用しない場合は空白のまま[Done]を選択します
  23. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  24. インストール先のディスク構成を設定します
    自動設定するならば[Use An Entire Disk]を、手動で設定する場合は[Manual]を選択します
  25. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  26. 手動で設定する場合は、パーティション設定を行います
    [Add First Partition]を選択します
  27. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  28. 次の画面でもパーティションを作成するため[Add First Partition]を選択します
  29. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  30. [Size]項目にパーティションサイズを入力し、[Format]と[マウント先]を選択して、[Create]を選択します
    bootパーティションを1GBで切った場合の例も載せておきます
  31. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール
    Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  32. パーティション構成が表示されます
    別のパーティションを作成するには[Add another partiton]を選択します
  33. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  34. 最後のパーティションで残りを全て割り当てるには[Size]を空白で[Create]を選択します
  35. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  36. 全てのパーティションを作成したら[Done]を選択します
  37. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  38. 確認画面で[Done]を選択します
  39. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  40. フォーマットの確認に[Continue]を選択します
  41. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  42. [ユーザ名]、[ホスト名]、[パスワード]などを入力して[Done]を選択します
    入力例も載せておきます
    SSH項目はSSH Keyをインポートする場合の選択です(特に指定がなければNO)
  43. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール
    Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  44. インストール状態が表示されます
  45. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  46. インストールが完了したら[Reboot NOW]を選択します
  47. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

  48. Ubuntuが起動してログインできればインストール成功です
  49. Ubuntu Server 18.04 LTSインストール

インストール後はアップデートを実行しましょう

SSHで接続してみるとアップデートがあります。というメッセージが表示されます。
インストール後は、とりあえず最新にしておきましょう。(用途によってはアップデートしてはいけない場合があるかもしれませんが)

$ ssh spdsk@192.168.0.108
The authenticity of host '192.168.0.108 (192.168.0.108)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is SHA256:aoa9CTp81BxFQ0ue4zI9SKEOuxThiocMAaQUQMxXkrk.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added '192.168.0.108' (ECDSA) to the list of known hosts.
spdsk@192.168.0.108's password: 
Welcome to Ubuntu 18.04 LTS (GNU/ 4.15.0-22-generic x86_64)

 * Documentation:  https://help.ubuntu.com
 * Management:     https://landscape.canonical.com
 * Support:        https://ubuntu.com/advantage

  System information as of Sun Jun 10 06:42:57 UTC 2018

  System load:  0.46               Processes:             90
  Usage of /:   11.1% of 16.60GB   Users logged in:       0
  Memory usage: 6%                 IP address for enp0s3: 192.168.0.108
  Swap usage:   0%

42 packages can be updated.
13 updates are security updates.

アップデートコマンド

$ sudo apt update
$ sudo apt dist-upgrade

アップデートが完了すると次のようになります。

$ ssh spdsk@192.168.0.108
spdsk@192.168.0.108's password: 
Welcome to Ubuntu 18.04 LTS (GNU/Linux 4.15.0-22-generic x86_64)

 * Documentation:  https://help.ubuntu.com
 * Management:     https://landscape.canonical.com
 * Support:        https://ubuntu.com/advantage

  System information as of Sun Jun 10 07:41:34 UTC 2018

  System load:  0.08               Processes:             88
  Usage of /:   12.3% of 16.60GB   Users logged in:       0
  Memory usage: 8%                 IP address for enp0s3: 192.168.0.108
  Swap usage:   0%

0 packages can be updated.
0 updates are security updates.