軽量デスクトップ環境で簡単に使えることを目指しているLinux Lite

Lite 4.0がリリースされています

Linux Liteは、Windowsからの乗り換えユーザをターゲットにして、簡単に使えるLinuxを目指して開発されているLinuxです。
Ubuntuをベースに開発されているため、18.04 LTSがリリースされたことにより、Linux LiteもベースOSをUbuntu18.04 LTSをベースにした4.0がリリースされています。

新しい機能が追加(一部だけ紹介します)

バージョンアップに伴い、新しい機能が追加されています。

  • アイコンとシステムテーマが Papirus (アイコン)と Adapta (テーマ)に変更
  • マウスカーソルをOpenzoneに変更
  • よくアクセスするメニューにすぐにアクセスできる Lite Desktop (英語版のみ)が追加
  • システム全体のサウンドを管理する Lite Sounds が追加
  • システムバックアップが Timeshift に変更
  • ターミナルが XFCE Terminal に変更
  • 他、パッケージを更新

注意事項

システム要件は、1GHzプロセッサ、RAM 768MB、HDD/SD 8GB、画面解像度1024×768などが最小要件となっています。
32bit版のisoイメージは提供されていません。ベースのUbuntu18.04 LTSが32bit版を提供していないので仕方がない。32bit版が必要な方はLinux Lite3.8を継続使用できます。こちらは2021年4月までサポートするそうです。

ISOイメージをダウンロード

Linux Lite4.0のISOイメージは公式サイトからダウンロードできます。
Linux Lite
https://www.linuxliteos.com/

Linux Lite 4.0をインストール

インストール方法自体はUbuntuとほぼ同じです。

  1. ISOイメージを焼いたメディア(USBやDVDなど)を使ってPCを起動します
  2. [Start Linux Lite]を選択した[Enter]キーを押します
  3. Linux Lite 4.0

  4. Liveモード?で起動してきます
  5. Linux Lite 4.0

  6. [Install Linux Lite]アイコンをダブルクリックします
  7. Linux Lite 4.0

  8. 言語選択で[日本語]を選択して[続ける]をクリックします
  9. Linux Lite 4.0

  10. キーボードレイアウトで[日本語]と環境に合わせたキーボードを選択して[続ける]をクリックします
  11. Linux Lite 4.0

  12. アップデートと他のソフトウェアはデフォルトで[続ける]をクリックします
    ドライバなどのインストールが必要な環境であれば[グラフィクスとWi-Fiハードウェアと追加メディアフォーマットのサードパーティ製ソフトウェアをインストールする]にチェックをいれます
  13. Linux Lite 4.0

  14. [ディスクを削除してLinuxをインストールする]にチェックをいれて[]をクリックします
    ここではデフォルト選択で進めます
    自分でパーティション作成する場合は[それ以外]を選択して進めます
  15. Linux Lite 4.0

  16. ディスクに変更を書き込むかの確認に[続ける]をクリックします
  17. Linux Lite 4.0

  18. timezoneを選択して[続ける]をクリックします
  19. Linux Lite 4.0

  20. 情報を入力して[続ける]をクリックします
    あなたの名前で入力した名前と入力したパスワードで、インストール後にログインすることになります
  21. Linux Lite 4.0

  22. インストールが開始します
  23. Linux Lite 4.0

  24. インストール完了メッセージで[今すぐ再起動する]をクリックします
  25. Linux Lite 4.0

  26. [Plesee remove the installation medium, then press Enter:]メッセージが表示されたらインストールメディアを取り出して[Enter]キーを押します
  27. Linux Lite 4.0

  28. Linux Liteが起動したらアカウントとパスワードを入力して[Login]をクリックします
  29. Linux Lite 4.0

  30. ログインできればインストールは完了です
  31. Linux Lite 4.0

フォルダなどの名称を日本語化するかの選択

インストール後にログインすると、フォルダなどの名称を日本語にするかの選択が表示されます。
Linux Lite 4.0
日本語表記に変更する場合は[Update Names]をクリックします。英語表記のままであれば[Keep Old Names]をクリックします。

ネットワーク

デフォルトでインストールした場合のネットワーク設定はDHCPから情報を取得しています。
DHCPか固定IPアドレスにネットワーク設定を変更するには

  1. [Menu]→[設定]→[Network Connections]を選択します
  2. Linux Lite 4.0

  3. 設定するInterfaceを選択して[歯車]アイコンをクリックします
  4. Linux Lite 4.0

  5. [IPv4 Settings]をクリックします
  6. Linux Lite 4.0

  7. [Method]で[Manual]を選択して[Addresses]に情報を追加します
    情報を追加するには[Add]をクリックします
  8. Linux Lite 4.0
    Linux Lite 4.0
    Linux Lite 4.0

  9. 入力が完了したら[Save]をクリックします
  10. 閉じるアイコンをクリックして[Network Connections]を終了します
スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side