MacでTimeMachineのデータをゴミ箱から削除できない

コンピュータディスプレイ

MacでTimeMachineのデータをゴミ箱から削除できない場合

MacでTimeMachineの設定をしていましたが、USBディスクがすぐにいっぱいになってしまう(正しく設定すればいいともいいます)ので、別のバックアップに変更して不要なTimeMachineのバックアップデータを削除してゴミ箱内から削除しようとしても「Folderが使用中のため操作は完了できません」のようなエラーで削除できなくなりました。

試してみたこと

削除できそうなことをいくつか試してみました。

  • 再起動
  • セーフモードで起動
  • ログオン時に起動するアプリケーションを削除

どれも削除できませんでした。

ターミナルからコマンドで削除

コマンドで削除できそうなので、ターミナルから削除することにしました。
ゴミ箱の中とは言っても、必要なデータを削除してしまう可能性がありますので、これは自己責任になりますので、実施には細心の注意を払ってください。

  1. ゴミ箱を開きます
  2. ターミナルを開きます
  3. 次のコマンドを入力後、ゴミ箱から対象のディレクトリをターミナル上にドラッグ&ドロップします
  4. $ sudo rm -rf 
    
  5. ドラッグ&ドロップすると、こんな感じになります
    HDPC-UTはUSB HDDの名称です
  6. $ sudo rm -rf /Volumes/HDPC-UT/.Trashes/501/Backups.backupdb
    
  7. [リターン]キーを押します
  8. ユーザログインパスワードが求められたら、パスワードを入力します
  9. 少し待つとゴミ箱からファイルが削除されます
スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side