iPhoneのTouchIDを無効化できる操作がある

iPhoneのTouchIDを無効化できる操作がある

ITmedia エンタープライズの記事でiPhoneのTouchIDを無効化できる操作があるのを初めて知りました。

ITmedia エンタープライズの記事

ITmedia エンタープライズ 警察からプライバシーを守る? Appleがこっそり加えたiOSの新機能
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1807/18/news043.html

この操作が書かれている記事自体は、「警察からプライバシーを守る? Appleがこっそり加えたiOSの新機能」というもので、先日リリースされたiOS11.4.1でiPhoneに追加された新機能「USBアクセサリ」を紹介するものでした。USBアクセサリの設定は、ロック中にUSBアクセサリを接続させないようにすることができるもので、少し前にアメリカで話題になったFBIからのロック解除要請をAppleが拒否したのに、FBIがUSBからiPhone内のデータにアクセスすることができたことに対してのAppleのプライバシー保護策と記事では伝えています。

これ自体は賛否ある内容かと思いますが、記事にあるように無実の罪に問われた場合、個人のiPhone内のデータや閲覧履歴などから、こじつけで証拠としてあげられる可能性は有り得るので、プライバシーを守るという点ではいいのかもしれません。無実の罪を掛けられるような行動をしないようにすればいいと思っていても、何があるか判らないですから。

TouchIDを無効化する操作

iPhoneの電源ボタンを5回押すと、TouchIDが無効化されてロック解除するには指紋認証ではなく、パスコードの入力が必要になるそうです。

極論?を言えば、時間を掛ければパスコードロックを解除できるような気もします。

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side