Linuxでコマンドを探すコマンド

(CentOS7)でコマンドを探す

Linuxでコマンドを探す際に使用するコマンドのwhichとwhatisを触ってみました。

whichコマンド

whichコマンドは、指定されたコマンドを、環境変数PATHに設定されているディレクトリを順番に調べて、最初に見つかった実行ファイルを表示するコマンドです。実行コマンドのフルパスを表示します。

# which ping
/usr/bin/ping

コマンドが無ければ次のようになります

# which pong
/usr/bin/which: no pong in (/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/root/bin)

PATHが通っていなければ検索されません。

whatisコマンド

whatisは、Linuxのコマンドがどのようなものか(簡易)を検索するためのコマンドです。

# whatis ping
ping (8)             - send ICMP ECHO_REQUEST to network hosts

検索対象のpingの概略が表示されます。

コマンドが無ければ次のようになります

# whatis pong
pong: 適切なものはありませんでした。

ワイルドカードを使う場合は-wオプションを付けます

この例では、コマンド名にingと付くコマンドを検索しています。

# whatis -w *ing
arping (8)           - send ARP REQUEST to a neighbour host
Encode::Encoding (3pm) - Encode Implementation Base Class
encoding (3pm)       - allows you to write your script in non-ascii or non-utf8
Net::Ping (3pm)      - check a remote host for reachability
overloading (3pm)    - perl pragma to lexically control overloading
PerlIO::encoding (3pm) - encoding layer
ping (8)             - send ICMP ECHO_REQUEST to network hosts
Pod::Simple::Subclassing (3pm) - - write a formatter as a Pod::Simple subclass
スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side