Hyper-Vマネージャでローカルホストにアクセスできない

Hyper-Vマネージャでローカルホストにアクセスできない

先日、Windows10でHyper-V環境を簡単に構築できたので、 Windows8.1でも試してみたのですが、Hyper-Vマネージャーを開いたところ、ローカルホストがリストされず、ホストに接続してみるとローカルホストに X マークが着いていてアクセスできていない状態になっていました。

仮想マシン管理サービスがコンピュータ上で実行されていない?

Hyper-Vマネージャの仮想マシン項目にエラーが記載されていました。仮想マシン管理サービスが開始されていないか、Hyper-Vマネージャを[管理者で実行]で開いて試すようです。

Hyper-V Windows8.1

サービスを確認すると Virtual Machine Management service がインストールされていないようです。

Hyper-V Windows8.1

Windowsの機能の有効化または無効化を確認したところ、 Hyper-Vプラットフォームが選択できない状態でした。はじめにチェックした時は[Hyper-V]をチェックしただけで、確認していませんでした。

Hyper-V Windows8.1

Parallels上のWindows8.1ではHyper-Vを使えない

どうやら私の確認不足だったようです。今回、試していた環境はParallels上のWindows8.1で、Parallels上のWindows8.1ではHyper-Vを使えない。 Desktop proにすれば使える。ということのようです。

ネストされた仮想化を有効にする(Parallels Desktop for Mac Pro と Business Editions のみ)

このオプションは、ネストされた仮想化のサポートを有効にする場合に選択します。Parallels Desktop 13 では、Windows 8、Windows 10、および Windows Server 2012 の仮想マシン内で Hyper-V 仮想マシンを実行することや、Xen および KVM に対応する Linux バージョンで Xen およびカーネルベースの仮想マシン(KVM)を実行することができます。

出典: Parallels 公式サイト
https://download.parallels.com/desktop/v13/docs/ja_JP/Parallels%20Desktop%20User’s%20Guide/43131.htm

参考までに管理者で実行する場合

Hyper-V Windows8.1

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side