CentOS7にVMware Workstation Playerをインストール

7にVMware Workstation Playerをインストール

VAIO Type-Eを復活させてメモリーも増設したので、試しにCentOS7にVMware Workstation Playerをインストールしてみました。

Workstation Playerのダウンロードとシステム要件

VMware Workstation Playerは非商用利用であれば無償で提供されています。

ダウンロードサイト

https://my.vmware.com/jp/web/vmware/free#desktop_end_user_computing/vmware_workstation_player/14_0

ダウンロードしたファイルはVMware-Player-14.1.3-9474260.x86_64.bundleでした。

システム要件

https://www.google.co.jp/search?ei=PEmoW4cwicjzBZuLjYAP&q=vmware+player+14+%E8%A6%81%E4%BB%B6+linux&oq=vmware+player+14+%E8%A6%81%E4%BB%B6+linux&gs_l=psy-ab.3…13047.15477.0.15611.8.7.1.0.0.0.120.583.6j1.7.0….0…1c.1.64.psy-ab..0.2.201…0i30k1j33i21k1.0.bE7WjbHb8bY

VMware Workstation Playerをインストール

VMware Workstation Playerをインストールします。インストールはデスクトップ上で実行します。

  1. ターミナルを開きます
  2. アカウントをrootユーザに変更します
    下記は方法のひとつです
  3. $ su - root
    
  4. VMware-Player-14.1.3-9474260.x86_64.bundleをダウンロードしたディレクトリに移動します
  5. VMware-Player-14.1.3-9474260.x86_64.bundleを実行します
  6. # sh VMware-Player-14.1.3-9474260.x86_64.bundle 
    
  7. LICENSE AGREEMENTに[I accept the terms in the license agreement]にチェックして[Next]をクリックします
  8. VMware Playerインストール

  9. もうひとつLICENSE AGREEMENTが開きます
    [I accept the terms in the license agreement]にチェックして[Next]をクリックします
  10. VMware Playerインストール

  11. 更新の確認で[Yes]をチェックして[Next]をクリックします
  12. VMware Playerインストール

  13. VMware ソフトウエアの改善に協力するかに関する設定で[Yes]か[No]をチェックして[Next]をクリックします
  14. VMware Playerインストール

  15. ライセンスキーは空白のまま[Next]をクリックします
  16. VMware Playerインストール

  17. [Install]をクリックします
  18. VMware Playerインストール

  19. インストールが始まります
  20. VMware Playerインストール

  21. 完了したら[Close]をクリックします
  22. VMware Playerインストール

VMware Workstation Playerを起動してみます

インストールが完了したらVMware Workstation Playerを起動してみます。
[アプリケーション] > [システムツール] > [VMware Player]を選択します。
VMware Playerインストール

GCCのエラーが発生

環境によるかと思いますが、GCCがインストールされていない環境では、エラーが発生します。
VMware Playerインストール
VMware Playerインストール
一旦、キャセンルしてGCCをインストールします。

# yum install -y gcc

GCCをインストールしたら、再度、VMware Workstation Playerを起動してみます。

kernel-headersのエラー

これも環境によると思いますが、kernel-headersが無いというエラーが出る場合があります。
VMware Playerインストール

エラー画面のキャプチャが不足していますが、PATHを入れるように要求するダイアログが表示します。
ただし、kernel-headersはインストールされているんです。当サイトの環境では、gccをインストールした時に関連するパッケージとしてインストールされていました。

# yum install kernel-headers
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.iij.ad.jp
 * extras: ftp.iij.ad.jp
 * updates: ftp.iij.ad.jp
パッケージ kernel-headers-3.10.0-862.11.6.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
何もしません

# rpm -qa |grep kernel
kernel-tools-libs-3.10.0-862.11.6.el7.x86_64
kernel-3.10.0-862.11.6.el7.x86_64
kernel-tools-3.10.0-862.11.6.el7.x86_64
kernel-3.10.0-862.el7.x86_64
kernel-headers-3.10.0-862.11.6.el7.x86_64
abrt-addon-kerneloops-2.1.11-50.el7.centos.x86_64

ググったところ、kernel-develがなインストールされていない場合にも同じエラーが出るそうなので、インストールしてみます。

# yum install kernel-devel
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.iij.ad.jp
 * extras: ftp.iij.ad.jp
 * updates: ftp.iij.ad.jp
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ kernel-devel.x86_64 0:3.10.0-862.11.6.el7 を 
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

====================================================================================================
 Package                 アーキテクチャー  バージョン                      リポジトリー        容量
====================================================================================================
インストール中:
 kernel-devel            x86_64            3.10.0-862.11.6.el7             updates             16 M

トランザクションの要約
====================================================================================================
  1 パッケージ

総ダウンロード容量: 16 M
インストール容量: 37 M
Is this ok [y/d/N]: y
Downloading packages:
kernel-devel-3.10.0-862.11.6.el7.x86_64.rpm                                  |  16 MB  00:00:01     
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction
  インストール中          : kernel-devel-3.10.0-862.11.6.el7.x86_64                             1/1 
  検証中                  : kernel-devel-3.10.0-862.11.6.el7.x86_64                             1/1 

:
  kernel-devel.x86_64 0:3.10.0-862.11.6.el7                                                         

完了しました!

[root@vaio-centos7-100 ~]# rpm -qa |grep kernel
kernel-tools-libs-3.10.0-862.11.6.el7.x86_64
kernel-devel-3.10.0-862.11.6.el7.x86_64
kernel-3.10.0-862.11.6.el7.x86_64
kernel-tools-3.10.0-862.11.6.el7.x86_64
kernel-3.10.0-862.el7.x86_64
kernel-headers-3.10.0-862.11.6.el7.x86_64
abrt-addon-kerneloops-2.1.11-50.el7.centos.x86_64

再度、VMware Workstation Playerを起動してみます。
今度は正常に起動しました。
VMware Playerインストール
[Use VMware Workstation 14 Player for free for non-commercial use]を選択して[OK]をクリックします。
VMware Playerインストール
VMware Workstation Proの説明が表示されたら[X]をクリックしてCloseします
VMware Playerインストール
VMware Workstation Player GUIが開いて完了です。
VMware Playerインストール

VMware Workstation ProのLinux版は英語表記なようです。ところどころ日本語表記があるような気もしましたが、基本は英語表記ですね。