VMware Workstation PlayerにESXi環境を構築

Workstation Player上にESXiをインストールしてみます

確認のため、一時的にESXiとWindowsを共存する必要があったのですが、ESXiはインストール時にディスクを初期化してしまうため、Windwosとの共存ができないようです。USBから起動することも考えたのですが、確認用で運用環境では使用しないので、今回はVMware Workstation Player上にESXiをインストールすることにしました。

VMware Workstation Playerとは?

仮想化ソフトウェアは大きく分けてホスト型とハイパーバイザー型に分かれます。

下記は、ざっくりとホスト型とハイパーバイザー型の説明をしています。

ホスト型

ホスト型は、WindowsなどのホストOS上に仮想化ソフトウェアをインストールして、仮想化ソフトウェア上にゲストOSをインストールします。仮想化ソフトウェアは、ハードウェアのリソースをホストOSを経由して使用する動作をします。仮想マシンを動かしていても、ホストOS上のソフトウェアや機能を使用することができます。

ハイパーバイザー型

ハイパーバイザー型は、ホストPC上で仮想マシンを管理するためのハイパーバイザーをインストールして、ハイパーバイザーの管理下に仮想マシンを作成します。ハイパーバイザーは直接ハードウェアにアクセスするため効率的な運用ができるというものです。ホストOSが存在しないので、専用のハードウェアになります。

VMware Workstation Playerはホスト型の仮想化ソフトウェアです。個人でも専用のハードウェアを用意できるならばハイパーバイザー型のESXiを直接インストールしてもいいのですが、多くの場合は、専用のハードウェアという訳にいかないですし、常時、仮想マシンを動かしていることも少ないのではないかと思います。
VMware Workstation Playerを使って、ホストOSとは異なるOSを動作させることが一般的でしょうか。

VMWareのFAQが公開されています。
https://www.vmware.com/jp/products/player/faqs.html

今回は、専用のハードウェアを用意できないけれども、ESXiを上の仮想マシンを動作確認したいということで、ESXiを試せるという程度で、メリットは少ない(元々、リソースが少ないのでパフォーマンスが悪いなどデメリットは多いです)ですが、Mware Workstation Player上にESXiをインストールした仮想マシンを構築します。

VMware Workstation Playerをダウンロード

VMware Workstation Playerは個人使用(非商用)であれば無償で利用できます。

VMware Workstation Playerのダウンロードサイト
https://my.vmware.com/jp/web/vmware/free#desktop_end_user_computing/vmware_workstation_player/14_0

2018年9月20日時点でダウンロードしたファイルはVMware-Player-14.1.3-947260.exeでした。

VMware Workstation Playerをインストール

VMware Workstation Playerのインストールは、基本的にダウンロードしたファイルを実行して、インストールウィザードに従ってデフォルトでインストールすれば動きます。
VMware Workstation Playerのインストールは以前の記事を参照ください。

VMware Workstation Player上にESXiをインストール

ESXiのインストールは、My VMwareからダウンロードしたインストールイメージを読み込みます。ESXiは無償版がありますが、My VMwareでの登録が必要になります。

  1. [アプリケーション] -> [システムツール] -> []を起動します
  2. [Create New Virtual Machine]をクリックします
  3. ESXi on VM Player

  4. ESXiのインストールメディアを挿入して[Next]をクリックします
    ここでの例ではESXiインストールISOを指定しています
  5. ESXi on VM Player

  6. ゲストOSを選択して[Next]をクリックします
    だいたいデフォルトで表示されています
  7. ESXi on VM Player

  8. インストール先を選択して[Next]をクリックします
  9. ESXi on VM Player

  10. ディスクサイズを指定して[Next]をクリックします
  11. ESXi on VM Player
    ESXi on VM Player

  12. ESXi on VM Player

  13. 設定が正ければ[Finish]をクリックします
    変更する場合は[Customize Hardware…]をクリックします
  14. カスタマイズ項目の例
  15. メモリー
    ESXi on VM Player
    ネットワーク
    ESXi on VM Player
    ESXi on VM Player
    完了したら[Finishiをクリックします]
    ESXi on VM Player

  16. [Close]をクリックします
  17. ESXi on VM Player

  18. 環境によってはいくつかメッセージが表示されます
    確認して[OK]をクリックします
  19. ESXi on VM Player

  20. ESXiのインストーラが起動したらESXiをインストールします
  21. ESXi on VM Player
    ESXiのインストールについては、過去の記事を参照ください。

  22. ESXiが起動したら、必要に応じて設定をおこなします
  23. ESXi on VM Player

  24. vSphyer Web Consoleにアクセスして仮想マシンを作成します。
  25. ESXi on VM Player
    ESXi on VM Player