ご確認番号:xxxxxx というような迷惑メール

携帯電話料金合算という言葉に騙されてしまいそうですが、基本的には各キャリアが対応しているサービスに対して携帯電話料金の合算ができます。キャリア側も不正に手を貸すことは少ないでしょうけども、キャリアの契約しているパートナーのその先にいる企業の、さらに先にいる業者が不正だったとしたら?絶対にないとは言えません。

ただし、本来の請求(請求を予告するものであっても)ならば、誰に対して、なんの請求をしているのかを明記しているハズで、さらに請求側の名称などがあるハズです。

差出人: carrie**niya@gmail.com
日時: 2018年10月11日 16:28:41 JST
宛先: メールアドレス
件名: ご確認番号:3797829

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
2018年10月分ご請求予定金額をお知らせします。

◆ご確認番号:3797829
◆お支払い日: 月末
◆お支払い方法: 携帯電話料金合算
◆ご利用金額: 9800円(税込)

▼ご利用情報
>http://297c5u4267zv7dqp****.m7a.834waaxco9x02.com

※本メールは配信専用です。

今回だけではなく、けっこう多いですが、フリーアドレスのメール(gmailとかyahooなど)を使用して送信している業者はありません。実際に存在する企業であれば、そういう企業が信用しないことです。 Googleでも自社の送信するメールはgmailアドレスではありません。
また、利用情報の確認サイトとして訳のわからないURLを提示してくることもないでしょう。

このような迷惑メールは無視しましょう。

携帯電話料金合算

ドコモ
https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/
au
https://id.auone.jp/payment/pc/guide/riyou/index.html
ソフトバンク
https://www.softbank.jp/mobile/service/payment/

各キャリアの携帯電話合算サービス利用料金限度額設定

各キャリア共に合算請求で使用できる限度額の設定ができます。
ドコモ
https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/term/tell_term.html
au
https://id.auone.jp/payment/pc/guide/setting/credit.html
ソフトバンク
https://www.softbank.jp/mobile/service/payment/howto/amount/

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side