いまさらながらmacOS Mojaveにアップグレードしてみました

macOS Mojaveにアップグレード

9月頃にリリースされていたmacOSのアップグレード macOS Mojave にアップグレードしてみました。

macOSの脆弱性対策がされている

報告されている脆弱性の中でも次のような脆弱性について修正されているそうです。

  1. 攻撃者がネットワーク経由で悪意あるIPパケットを送り込むことで、標的のデバイスがバッファオーバーフロー状態になり、不正なコードが実行され、端末を乗っ取られる危険性がある
  2. ネットワーク経由でファイルにアクセスする際に使用されるNFS(Network File System)の問題で、悪意あるNFSボリュームをマウントして一般の管理者権限よりも高い特別な権限を獲得、ディスク上のファイルにアクセスして読み取りや書き換え、消去ができてしまう可能性がある

macOS Mojaveをダウンロード

App StoreからmacOS Mojaveをダウンロードします。
macOS Mojave

ダウンロードサイト
https://itunes.apple.com/jp/app/macos-mojave/id1398502828?ls=1&mt=12&l=jp

macOS Mojaveをインストール

インストールを実行する前にはバックアップを取得しておきましょう。

  1. インストールパッケージをダウンロード後、LaunchPadからインストーラーを実行します
  2. macOS Mojave

  3. インストーラが起動したら[続ける]をクリックします
  4. macOS Mojave

  5. 仕様許諾に[同意する]をクリックします
  6. macOS Mojave

  7. もう一度、[同意する]をクリックします
  8. macOS Mojave

  9. []をクリックします
  10. macOS Mojave

  11. [ヘルパーを追加]をクリックします
  12. macOS Mojave

  13. インストールが始まります
    結構時間は掛かります
  14. 最後の方でダークモードとライトモードの選択があります
    どちらかを選択して継続します
    あとで変更も可能

完了するとダークモードの場合UI背景が黒ベースになります。
macOS Mojave
メニューや背景の配色を、白基調から黒基調に変更させる機能です。ダークモードで画面全体の色調を黒くすることで、コンテンツを目立たせる効果や、目の疲労を抑える効果があるそう。

アップデートしたら更にアップデートがあったようです。

10.14にアップデートした後で、少ししたらシステム環境設定に1が付いてました。

macOS Mojave

確認すると更にアップデートの10.14.1があるようです。
不正なアプリケーションが特権で任意のコード実行できてしまうなどの深刻な脆弱性が多数を71件の脆弱性を修正しているようです。

  1. [今すぐアップデート]を選択してアップデートします
  2. macOS Mojave

  3. [ダウンロードして再起動]を選択します
  4. macOS Mojave
    macOS Mojave

  5. インストール中は再起動が何度か発生します
  6. 完了
  7. macOS Mojave