Windows Server 2016のHyper-Vで仮想マシンubuntuを作る

2016のHyper-Vで仮想マシンubuntuをインストール

Windows Server 2016にHyper-V機能を有効にしたので、仮想マシンを作成してみます。
今回はUbuntuをインストールしてみます。

仮想マシンを作成します

  1. windows Serer 2016でHyper-Vマネージャを開いてホストを選択します
  2. Hyper-v ubuntu install

  3. 仮想スイッチマネージャを選択して仮想スイッチマネージャを開きます
  4. Hyper-v ubuntu install

  5. [仮想スイッチ作成]をクリックします
    開いたUI上で[新しい仮想スイッチ]します
  6. Hyper-v ubuntu install

  7. 新しい仮想スイッチの設定を入力して[OK]をクリックします
  8. Hyper-v ubuntu install

  9. ネットワークの変更を適用で[はい]をクリックします
  10. Hyper-v ubuntu install

  11. 仮想スイッチが作成されたことを確認して[OK]をクリックします
  12. Hyper-v ubuntu install

  13. 操作項目で[新規] -> [仮想マシン]を選択します
  14. Hyper-v ubuntu install

  15. 仮想マシンの新規作成ウィザードが開いたら[次へ]をクリックします
  16. Hyper-v ubuntu install

  17. 仮想マシン名を入力して[次へ]をクリックします
    仮想マシンのデータの保存先を変更する場合は、[仮想マシンを別の場所に格納する]にチェックを入れて指定します
  18. Hyper-v ubuntu install

  19. 仮想マシンの世代を選択して[次へ]をクリックします
  20. Hyper-v ubuntu install

  21. メモリサイズを指定して[次へ]をクリックします
  22. Hyper-v ubuntu install

  23. ネットワークを選択して[次へ]をクリックします
    ここでは、先ほど作成した仮想スイッチを選択します
  24. Hyper-v ubuntu install
    Hyper-v ubuntu install

  25. 仮想ディスクの物理ファイルの作成設定を入力して[次へ]をクリックします
  26. Hyper-v ubuntu install

  27. インストールイメージの場所を設定して[次へ]をクリックします
  28. Hyper-v ubuntu install
    Hyper-v ubuntu install

  29. 内容を確認して[完了]をクリックします
    仮想マシンの作成が完了です
  30. Hyper-v ubuntu install

  31. 仮想マシンに接続します
    コンソールに接続します
  32. Hyper-v ubuntu install
    Hyper-v ubuntu install
    Hyper-v ubuntu install

  33. 作成した仮想マシンを選択してパワーオン(電源アイコンをクリックします)します
    この時点では何もインストールしていないコンピュータに電源をいれるイメージになります
  34. Hyper-v ubuntu install

  35. 今回はubuntuをインストールするので、ubuntuのインストーラが立ち上がります
  36. Hyper-v ubuntu install

  37. ここから先は通常のubuntuのインストールになります
  38. Hyper-v ubuntu install

Ubuntuのインストールは過去の記事を参照ください。