WordPressを5.0にバージョンアップして驚いた・・・

WordPressを5.0にバージョンアップして驚いた・・・

WordPressのアップデート案内が届いたので、特になにも気にせずアップデートしてみたところ、エディターが変わっていて驚きました。

WordPressのバージョンアップ

WordPressにログインすると、新しいバージョンが利用可能と表示されています。

最新版を使う方がいいだろうと、気にすることなく、バージョンアップを実行しました。
なにやら「新しいエディターです。」と表示されています。

ここでも気にすることなく、投稿記事を作成しようとエディターを開いてみました。

ビジュアルエディターのような画面が開きました。どうやらこれが Gutenberg のようです。

Gigazine 新しいブロックエディタ「Gutenberg」を搭載したWordPress 5.0「Bebo」が登場
https://gigazine.net/news/20181207-wordpress-5-0-bebo/

フォントサイズとかも簡単に選べますし、ブロックも簡単に追加できるようで、このエディターを使って記事を書くならば良さそうです。

ここで落とし穴(私にとってはです)が・・・私は別のテキストエディタでMarkdownとhtmlタグを使って記事を書いていて、それをコピペして、画像を挿入したり、修正したりしながら記事にしています。
例えば、次のようなテキストをコピペしてみます。

<ol>
<li>[設定]を開きます</li>
<li>[共有]を選択して、[画面共有]をクリックします</li>
jpg
<li>[このスクリーンの操作する接続を許可する]にチェックを入れ、パスワードを設定します</li>
jpg
<li>ネットワークの設定を[オン]にして、画面を閉じます</li>
jpg
<li>画面共有が[アクティブ]になります</li>
jpg
<li>ポートがLISTEN状態にあるか確認します</li>
<pre>
$ sudo lsof -i:5900
$ sudo ps -ef |grep vino
</pre>
コマンド例
<pre>
spdsk@ubuntu1804lts-102:~$ sudo lsof -i:5900
[sudo] spdsk のパスワード: 
COMMAND    PID  USER   FD   TYPE DEVICE SIZE/OFF NODE NAME
vino-serv 1375 spdsk   11u  IPv6  36172      0t0  TCP *:5900 (LISTEN)
vino-serv 1375 spdsk   12u  IPv4  36173      0t0  TCP *:5900 (LISTEN)
spdsk@ubuntu1804lts-102:~$ sudo ps -ef |grep vino
spdsk     1375  1056  0 18:21 ?        00:00:05 /usr/lib/vino/vino-server
spdsk     1983  1770  0 19:33 pts/0    00:00:00 grep --color=auto vino
</pre>
<li>Macでサーバ接続を開きます
Ctrl + k</li> <li>IPアドレスとポート番号を入力して[接続]をクリックします</li> </ol>

Gutenberg では、次のようになります。<pre>のようなブロックレベル要素を持つタグを入れると期待と違う認識をするのでしょうか? 当然、このまま公開すると、そのままの見た目で公開されます。

やり方はあるのですが、面倒にです・・・

テキストエディタのようなものはないか?メニューを見てみました。Code Editor というのがあります。
変えてみると、こんな感じです。

ビジュアルエディタがコードに変わっただけのようです。これは希望するものではないなぁぁ。

バージョンアップ前の画面を思い出してみますと、現在使っているテーマやプラグインに互換性があるかどうか分からない場合には回避策があります。Classic Editorプラグインをインストールして、切り換えの準備ができるまで現在のエディターを使い続けましょう。

wordpress50_editor

Classic Editorプラグインというのがあるようです。

[今すぐインストール]をクリックして Classic Editor プラグインをインストール、有効化しました。

Classic Editor プラグインをインストールすることで、以前のエディタを使用できました。

なにも説明を読まずにバージョンアップしてはいけません。という反省でした。

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side