トレンドマイクロが Windows 7向けエンドポイント製品のサポート延長

トレンドマイクロが 7向けエンドポイント製品のサポート延長を発表しています

マイクロソフトの Windows 7 のサポートは 2020年1月14日までになっています。気付けば、あと1年あまりということなんです。

Windows XP の時も騒がれましたが、Windows 7 も、まだまだユーザ数が多いようです。
トレンドマイクロによれば100万台以上が使われているそうです。

ウィルス対策ソフトウェアとして、サポート期間を延長が必要という判断のようです。トレンドマイクロの対応は素晴らしいと思います。ただ、Windows 自体の問題があれば対処できないことになるので、Windows 10 への移行は準備が必要です。

Windows 7利用ユーザの安全な新OSへの移行を支援
https://www.trendmicro.com/ja_jp/about/press-release/2018/pr-20181225-01.html

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side