フィッシング詐欺に引っ掛からない

フィッシング対策協議会のサイトを見ても、昨年末から今年のはじめだけでも、いくつかフィッシングサイトの情報を公開されています。

アップルの顧客がターゲット、悪質なフィッシング詐欺が急増中 2018/12/23 (WIRED)
https://www.antiphishing.jp/news/entry/_20181223_wired.html
Amazon をかたるフィッシング (2019/01/15)
https://www.antiphishing.jp/news/alert/amazon_20190115.html
三井住友銀行をかたるフィッシング (2019/01/17)
https://www.antiphishing.jp/news/alert/smbc_20190117.html

フィッシング詐欺とは

フィッシング対策協議会のサイトでは、フィッシング詐欺とは次のように説明しています。

フィッシング (Phishing) とは、金融機関 (銀行やクレジットカード会社) などを装った電子メールを送り、住所、氏名、銀行口座番号、クレジットカード番号などの個人情報を詐取する行為です。電子メールのリンクから偽サイト (フィッシングサイト) に誘導し、そこで個人情報を入力させる手口が一般的に使われています。

出典: フィッシング対策協議会 フィッシング詐欺とは
https://www.antiphishing.jp/consumer/abt_phishing.html

マンガでわかるフィッシング詐欺対策 5 ヶ条

フィッシング対策協議会が公開している、フィッシング詐欺対策をマンガにしています。

フィッシング対策協議会 マンガでわかるフィッシング詐欺対策 5 ヶ条
https://www.antiphishing.jp/phishing-5articles.html
タイトルからすると、マンガで解説しているのかと思いましたが、中身は、簡単な4コママンガで問題点をあげて、詳細は文書説明に図を入れている解説という内容です。
判り易くしているのはいいことかと。

インターネットの安全・安心ハンドブック Ver4.00

フィッシング詐欺については、内閣サイバーセキュリティセンターからも「インターネットの安全・安心ハンドブック」という情報が公開されています。

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が、サイバーセキュリティに関する普及啓発活動の一環として、作成したインターネットを安心して使うためのハンドブックです。

インターネットの安全・安心ハンドブックVer.4.00(平成31年1月18日)
https://www.nisc.go.jp/security-site/files/handbook-all.pdf

気を付けていても、ついつい開いてしまうことはあるのですが、知っているのと知らないのでは異なります。
ちょっと読んで見るにはいいかと思います。