「宅ふぁいる便」サービスで情報漏洩

「宅ふぁいる便」サービスで情報漏洩があったそう

株式会社オージス総研のファイル転送サービスの「宅ふぁいる便」サービスが不正アクセスによって、情報漏洩があったと発表しました。

「宅ふぁいる便」サービスにおける不正アクセスによる、お客さま情報の漏洩について(お詫びとお願い)

 ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」におきまして、一部サーバーに対する不正アクセスにより、約480万件のお客さま情報のデータが外部に漏洩したことを確認いたしました。
 ご利用の皆さまに多大なるご心配とご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。
 なお、現時点で具体的な被害は確認されておりませんが、引き続き第三者を含めた調査を行っており、詳細が判明次第、改めてお知らせいたします。

出典:無料大容量ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」

「宅ふぁいる便」は使ってないですが、セキュリティ制限で FTP が使えない企業の方から情報送付されてきたことはあります。

漏洩した情報

・「宅ふぁいる便」のお客さま情報
・メールアドレス、ログインパスワード、生年月日、氏名、性別、業種・職種、居住地(都道府県のみ)

漏洩は480万人分ということなので、被害が大きいような。

公式サイトでは、次のような注意を呼び掛けています。

3.お客さまへのお願い
・「宅ふぁいる便」と同一のユーザーID(メールアドレス)、ログインパスワードを用いて他のウェブサービスをご利用されているお客さまにおかれましては、誠にご面倒ではございますが、ログインパスワードを変更いただきますようお願いいたします。
・1月13日から1月23日まで、「宅ふぁいる便」のサービスをご利用いただいたお客さまにおかれましては、送信されたファイルをお届けできていない可能性がありますので、ご確認をお願いいたします。

企業ユーザが多いような気がするので、標的型メールなどが増えるのでしょうか。
「宅ふぁいる便」は停止中で、再開の目処はたっていないそうです。

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side