Parallels Desktop 15 で仮想マシンを作成する

Desktop 15 で仮想マシンを作成する

これまで使っていたParallels Desktop 11と同じだと思いますが、アップグレードしたので、仮想マシンの作成を確認してみます。

仮想マシンの作成

  1. メニューから[ファイル] -> [新規]を選択します
  2. parallels 仮想マシン作成

  3. [DVD/イメージファイルからWindows/その他OSをインストール]を選択して[続行]をクリックします
    他のやり方もありますが、ここでは事前にダウンロードしてあるイメージを使用します
  4. parallels 仮想マシン作成
    parallels 仮想マシン作成

  5. [手動で選択する]をクリックします
  6. parallels 仮想マシン作成

  7. [イメージファイル]を選択して[ファイルを選択する]をクリックします
  8. parallels 仮想マシン作成

  9. ファイルを選択して[開く]をクリックします
  10. parallels 仮想マシン作成
    parallels 仮想マシン作成

  11. ユーザ、パスワードを入力して[続行]をクリックします
    CentOS7の場合、ここでパスワードを入力する意味は無いような気がします
    ここでは高速インストールはチェックを外しています
  12. parallels 仮想マシン作成
    parallels 仮想マシン作成

  13. 名前と保存先を指定して[作成]をクリックします
  14. parallels 仮想マシン作成

  15. マイクとカメラの設定をします
  16. parallels 仮想マシン作成
    parallels 仮想マシン作成

  17. ここから先はCentOS7のインストールになります
  18. インストールが完了したら構成を確認してみます
    今回はデフォルトでインストールしてみました
  19. parallels 仮想マシン作成

仮想マシンの作成方法は特に変わりがありませんでした。