zoom はセキュリティ改善活動中

テレワークや色々な自粛もあって、Web会議ツールが話題になっています。
中でも zoom は、テレビなどでも取り上げられていますし、同時接続時の動作は安定しているようです。
また、簡単に背景画像をカスタマイズできたりと、これまでWeb会議に接点のなかった人達も急増しているようです。
zoom

そうなると、これまでは問題になっていなかったことや、人の会議を荒らす人が出てくるものです。
zoomは主催者が、参加者にURLを送信して、参加者は、URLをクリックするだけで簡単に参加できますが、これを割り出し、無断で参加して、ポルノ画像や差別画像や発言を行うことをZoombombing(ズーム爆弾)というそうです。
また、簡単に使えることがメリットですが、セキュリティ面の甘さやプライバシー保護が問題とされています。

– 参加者間の通信が完全暗号化されていない
– 情報送信に同意していないユーザ情報が収集できてしまう

Zoomは。新機能の開発を一時凍結して、セキュリティの確保とプライバシー保護、透明性の向上に力を注ぐと発表しているそうです。
安全、快適に使用できるようになるといいです。

スポンサーリンク
spdsk-side
spdsk-side