全日本ロードレース 第3戦 JSBは高橋巧が連勝

全日本ロードレース第3戦が、宮城県のスポーツランドSUGOで行われ、今季初、JSB1000、JGP2、JGP3、ST600の全クラス開催された。

しかし予選、決勝共に雨というのは観戦には残念でした。

予選が行われたのはJ-GP3のみで、霧が濃くなったことで、ほかのクラスの予選は視界不良で中止となり、決勝日のウォームアップ走行時間を予選へ組み替えるという変則スケジュールに。
8耐のトライアウトを兼ねるJSB1000は120マイルのまま、ほかのクラスは、2ラップ減算の18ラップに変更された。
土曜日は予選がキャンセルとなった代わりに、ライダーたちと応援に訪れたファンとの交流としてサイン会や記念撮影会が行われてプロスポーツらしいと思いましたね。

日曜日も雨となり、転倒も多かったですが、高橋巧が2連勝!
優勝争いに絡むと思われた、山口、清成、中須賀が転倒というのがコンディションの悪さでしょうか。

優勝の高橋巧のコメント高橋巧

新型マシンになってから、初めてのウエットレースでしたが、予選からすんなりタイムが出て、運よくポールポジションを取ることができました。今回はドライでも自信があり、晴れてほしいと思っていましたが、雨でも序盤からトップになれました。トップに立ってからは、自分との勝負だと思いながら走りました。今回は路面コンディションにマシンもタイヤもうまく合っていたことが、優勝につながったと思います。SUGOでは優勝したことがなかったので、これで、全コースで勝つことができたこともうれしく思います。次戦のもてぎでも、連勝を更新できるように力を尽くします。

出典:本田技研 公式サイト
honda.co.jp/JRR/race2017/rd03/?from=cattopnews

” target=”_blank”>http://www.honda.co.jp/JRR/race2017/rd03/?from=cattopnews

Result
http://usado.jp/usadors/pukiwiki/index.php?JSB

スポンサーリンク
racing
racing

フォローする