17 MOTOGP R5 フランスGP 決勝

フリー走行、予選と天候が不安定でしたが、決勝は晴れの中で行われたフランスGP。
コースコンディションはいまひとつというところだったのか、転倒が多いレースとなりましたね。

MOTOGP
http://usado.jp/usadors/pukiwiki/index.php?MOTOGP

結果としてはビニャーレスが勝ちましたが、安定と速さがあるのが今のビニャーレスというところでしょうか。しかし、今回は、さすがはロッシという気持ちにさせられました。限界を越えて転倒ということかもしれませんが、一度はトップに立って勝利目前というところまで来たのは凄い。
そして地元フランスで2位に入ったザルコも光りました。
ザルコではなく、リンス、イアンノーネといったところを獲得したスズキは損したのかもしれません。

ビニャーレス
レース序盤はヨハン(ザルコ)について行くのが大変でした。彼は本当に速くて、フルタンクの状態ではとてもかないませんでした。とくにコーナー立ち上がりが素晴らしくて、とにかく速いんです。でも後半になると、彼のタイヤのグリップが少しずつ落ち始め、逆に僕のほうは良くなってきました。そしてラップごとにフィーリングが上がって来たんです。そのあとは最後まで、持てる力をすべて出し尽くして走り切りました。正直に言うと、とってもハッピー。本当にうれしいです! チームの仕事も非常に素晴らしかったし、タイヤも最後までしっかり機能してくれました。次のムジェロもこの調子でいきたいですね。

MOTOGP Rd5

ロッシ
非常に残念な結果です。なぜなら今回は、僕らのチームが今季最高の状態にあったからです。ウエット・コンディションでも好調でしたし、とくに決勝は素晴らしかったのです。僕としては、今日は必ずシーズン最高の結果を出せると思っていました。ペースが速かったので大変でしたが、最後はとても気持ちよく乗れていて、フィーリングも良かったのでアタックを仕掛けました。でも最終ラップの第6コーナーでちょっとミスをして遅れてしまい、マーベリックに抜き返されてしまったんです。大きく離されたわけではなかったし、第4セクションは得意な場所なので、この時点でもう一回チャンスがあると思っていたのですが、突然あんなことになってしまいました。どんな状況だったのか、正直なところまったくわかりません。ふつうならフロントに注意するところですが、今日のはリアからの転倒だったのです。いずれにしても僕がミスをしました。その結果がこれです。ポイントを持ち帰ることができなかったことは本当に残念です。何よりも、目の前にあった勝利を逃したことが悔しい。そしてそれによってランキングトップの座も失いました。それでも、このフランスGPの僕は強かったので、悪くなかったと思っています。これからは次のレースのことを考えます。今日と同じように走ることができれば、必ずいい戦いができると思います。

出典:ヤマハ発動機 レース情報https://race.yamaha-motor.co.jp/motogp/2017/rd05/

MOTO2
http://usado.jp/usadors/pukiwiki/index.php?moto2

MOTO2も淡々としてそうで熱いレースでした。特に中盤までのモルビデリとルティの走りはドキドキ気味でした。
今回の中上は予選の結果が良くなかったのに、7位まで追い上げて素晴らしいレース。今までは予選がダメだと決勝もダメという感じがしていたのを覆しました。毎戦、予選、決勝共にモルビデリ、ルティ辺りと争うようになると来年のMOTOGPも見えてくるのではないかと思うので、今後に期待します。

Takaaki Nakagami
厳しいスタート順位から盛り返して、7位でゴールできたという意味ではよかった部分もありますが、全体的に苦戦するウイークでした。そこは反省点で、今後に向けた大きな課題です。セットアップは、昨日の予選から今日のウォームアップ走行にかけて変更し、さらに決勝レースで微調整をしました。今回はポイントを獲得できたとはいえ、納得できる結果ではありません。次のムジェロはとても好きなコースなので、今回の宿題の結果を出して、いいレースをしたいと思います。

出典:ホンダ チームアジアレポートhttp://www.honda.co.jp/WGP/teamasia/2017/rd05/index.html?from=cattopnews

MOTO3
http://usado.jp/usadors/pukiwiki/index.php?moto3

赤旗中断後のレースではフェナティの転倒でミルが独走してしまいましたが、MOTO3らしい激しい展開でした。
日本勢は残念。

スポンサーリンク
racing
racing

フォローする