鈴鹿8耐 タイヤメーカー合同テストはヨシムラの津田がトップタイムをマーク

7/6に鈴鹿8耐に向けて開催されたタイヤメーカー合同テストはヨシムラの津田がトップタイムをマーク

台風の影響もあり、前日のメーカー合同テスト天候に恵まれなかったが、2日目のタイヤメーカー合同テストは好天で本番を思わせるほどの暑さの中、60台超のマシンが参加したテストになったよう。

全体的にはセッティングを固めるためにロングランが行われたようですが、最後にヨシムラの津田拓也が2分7秒232をマークして全体のトップタイムをマーク。
津田 鈴鹿8耐テスト
2番手にはMuSASHi RT HARC-PROの高橋巧、3番手は同じくヨシムラのシルバン・ギュントーリというTOP3。

津田は2分6秒台でのラップはできるというコメントをしていて、もしかすると2分5秒台に入れることができるのかもしれません。

スポンサーリンク
racing
racing

フォローする