鈴鹿4時間耐久の優勝はYamaha Thailand Racing Team

鈴鹿4時間耐久はヤマハ車が優勝

鈴鹿8時間耐久の前日に開催された鈴鹿4時間耐久は、ゼッケン99 Yamaha Thailand Racing Team アヌパップ・サルムーン/ピラポン・ブンラート組が優勝!

ヤマハ タイランドレーシングチーム

出展:Response
https://response.jp/article/2017/07/29/298038.html

8時間耐久も3連覇を目指すヤマハに最高のエールを送る形になったか。

雨によってディレイで始まったレースは、序盤のタイヤ選択(スリックで出たチームとレインで出たチーム)で、勝負がきまったように見えました。序盤でトップを走ったゼッケン7 Astra Honda Racing Team、レース中盤で独走していたのにセーフティーカーの導入に翻弄されたゼッケン108 チーム能塚&Manual-Tech、 あと少しのところまでトップだったゼッケン74 AKENO SPEED・YAMAHAを5分前に交わしてゼッケン99 Yamaha Thailand Racing Team優勝しました。

スポンサーリンク
racing
racing

フォローする