オーストリアGP MOTO2 中上は粘って6位

後半戦に入って調子が上がっていない中上は粘って6位フィニッシュ、長島は12位で最高位を獲得!

前戦のチェコで苦い思いをした中上。オーストリアも予選では苦戦しているように見えましたが、決勝は粘って6位フィニッシュ。調子が悪い時に粘れることは重要です。長島はスタート直後の1コーナーの混乱に巻き込まれながらも12位でフィニッシュ!今期最高位は素晴らしい!

中上貴晶 コメント

スタート直後の1コーナーでは混乱がありましたが、巻き込まれずにクリアできて、その後は最後まで安定したラップタイムで攻め続けました。厳しいレースウイークでしたが、いいレースをできたと思います。今回のレースウイークで確実に自分の走りが戻ってきた手応えがあるので、次戦のシルバーストーンでは再び表彰台争いをできるように、思いきり力を発揮したいです。

中上貴晶

出展:ホンダMOTOGPサイト
http://www.honda.co.jp/WGP/teamasia/2017/rd11/?from=cattopnews

長島哲太 コメント

決勝は1コーナーの多重クラッシュに巻き込まれてしまい、コースアウトしてしまいましたがなんとか12位で自己最高位を獲得出来ました!! アベレージが良かったので悔しさもいっぱいですが、この調子でもっと上に行ける様頑張ります!!

出展:長島哲太オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tetsu102nagashima/entry-12301330198.html

レースは安定した走りでモルビデリが勝利。ルケスとルティの2位争いは激しかったが、マルケスが2位を確保。

スポンサーリンク
racing
racing

フォローする