通天閣で行われた City Trial Japan 2018 in Osaka

City Trial Japan 2018 in Osaka

City Trial Japan in Osaka
先週末(2018/04/21)に大阪の通天閣本通で開催されたCity Trial Japan 2018 in Osaka。
アジア初開催されていたので海外では開催されていたのでしょうか?私は初めて知りましたが、普通に商店街で開催されているように見えます。
残念ながら私は関西圏をほとんど訪れたことがないので、どの規模の商店街かは判らないです。通天閣の名前と大阪の中心地に位置するのだろうと言う程度の知識はあるんですが。

公式サイト
http://www.city-trial-japan.com/

セクションは3つあって、2、3セクションは逆走もあって計5セクションで人工セクションなのでXトライアルに近い感じでしょうか。

どんな競技

競技の流れ
まず、Section①(スピードレーン)で予選のスタート順を決めます。次にSection②③を使って予選を行い、6名が決勝進出。同じくSection②③を使って敗者復活戦を行い、2名が決勝進出、8名は予選敗退となります。
決勝はSection②③⇒折返して④⑤の計4つのSectionを走り勝敗が決まります。決勝を除くレースでは減点5点のことを「DNF(Do Not Finish)」といい、転倒、セクションコースアウト、タイムオーバーなどでDNFとなり、DNFとなった選手はクジ引きで予選のスタート順が選考されます。

ジャッジフォーマット
【Section①】、【予選/敗者復活戦】はタイムで集計され、減点(1点/2点/3点/DNF)すると順位に反映されます。つまり、減点0点で早く走り抜けた選手が最も勝利に近づきます。全員が減点0点の場合はタイム差で勝敗が決まります。DNFとなった選手はクジ引きで順位が決まります。

出典:City Trial Japan公式サイト
http://www.city-trial-japan.com/

競技結果

優勝したのは全日本5連覇のチャンピオン小川友幸。2位は黒山健一、3位は小川毅士。
City Trial Japan in Osaka

小川友幸選手と黒山健一選手は東京モーターサイクルショーのトライアルデモ走行で観ましたが、トライアルって魅せる競技ですよね。
東京モーターサイクルショー東京モーターサイクルショー
関東圏でもやったら観たいところです。観客との距離も近いし、神業的なライディングは盛り上がってますね。

Youtubeに動画がたくさんあがってます

CTJ demo movie様

【予選①②③-敗者復活戦】City Trial Japan 2018 in Osaka シティトライアルジャパン
sumimitumaru様

【決勝戦】City Trial Japan 2018 in Osaka  シティ トライアル ジャパン
sumimitumaru様

スポンサーリンク
racing
racing

フォローする