全日本ロードレース R5 筑波 J-GP2 Race1

J-GP2も路面温度57度という状況でRace1が行われました。

レース序盤から関口と岩戸抜け出し、3位以降のライダーを引き離して一騎打ち!中盤にトップに立った関口がレースを引っ張る展開。
最終ラップの2ヘアピンで岩戸が関口のインを差してトップでチェッカー!2位関口、3位争いを制した作本、4位小野、5位名越。